2013年01月02日

新年あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

皆様はどのように年の狭間を過ごされたのでしょうか。

ワタクシは前回綴った通りに、厨房内のドブ(グリーストラップ・油をろ過する)を掃除して「阿伎留の四季」でサッパリして、と予定通りの行動。
その後店に戻り、12月の経理・棚卸作業。
そんなことしてる間に年が明けてしまいました。

お客さんがいない空間ですので音楽を大音量で流しても大丈夫なわけですから、経理作業をする時にはPCの別タブでようつべを開き、大好きなバンドの音楽を聞きながら作業にあたります。
そのころ別タブのfacebookではみなさんのあけおめアップがどんどん更新されて、みんなが幸せに良い年迎えてるのにアタシャ何してんですか?
切なすぎて涙で画面がにじんできますからfacebookは今日まで開きませんでした。

元旦はどうしてたかというと大掃除。
大掃除は年内にやるもんだけど、年内がチョコチョコ忙しいので年明け初日に敢行。
実は毎年このパターンだったりするんですが……

掃除はそこそこに、メインである「床のワックスがけ」を始めたのが午後4時頃。
30分ほど作業していると店の電話が鳴った。
まぁ今日は休日なんだからシカトシカト。(留守電にはしてある)
ワックスがけ再開……すると携帯が鳴り響く。
画面を見ると、超常連のMさんからの着信なので出ないと失礼ですわな。

「Mさん、あけましておめでとうございます」
「あけましておめでとう、ところで今日は営業してるんだっけ?」
「してませんよ!今日は元旦ですよ!それに年内最後にいらしたときに元旦はやらないって言ったじゃないですか」
「でも去年(2012年)やってたじゃない?ウチの家族で出向いたもん」
会話が成立してないよ……
「だから勘違いすると思って強調したでしょ!元旦は休むって!」
「えー、軽く飲みに行こうと思ったのにー」
「今、床をワックスがけしてるからダメです!」
「いいよ、ワックスがけなんか明日で」
「今そのワックスをかけてるって言ってんでしょ!」
「凝った料理じゃなくていいからー、ちょっと飲むだけ」
「だぁかぁらっ!ワックスかけてんだから店内に入れないんです!ワックス渇く前に踏まれたら又やり直しでしょ!」
「アタシが通った足跡だけもう一回掛け直せばいいんじゃない?」
「そういう問題じゃありません!」

そんな不毛な会話の後にワックスがけを再開し、年末に見きれなかった録画番組を見倒してワタクシの大晦日・元旦は終わりましたとさ。

話しは変わって、大晦日にピッツァのテイクアウトを取りに来た常連さんにこんな事を言われた。
「41さんは来年、どんな年にしたいですか?」
んーーむむむむ……
改まって言われると、毎年特に目標とか願望なんか考えた事無かったなぁ。(掃除やら事務に追われてるし)
初詣の時もとりあえずは「ヨメさん欲しい」「ケガをしないように」くらいのことを適当に拝んでるだけだもんなぁ。
ビチっとした目標を立てて、そこに向かっていく努力をしないといかんねぇ。
でも毎年、ヨメさん欲しいと思っててもダメなんだから、いっそのこと思わない方がいい結果が出たりするんじゃないですかね。
客商売にはありがちだけど、人がいないとか準備不足の時に限ってやたらにいそがしい。
逆に人手も仕込みもバッチリだと激ヒマなのはよくあること。
だからいっそ「ヨメなんかいらんわボケェ!ワシは一匹オオカミじゃわい!」なんて思ってる位のほうが、むしろヨメさん見つかるんじゃないかと。

まぁそんなこんなで、激動の1年なのかさざ波の1年なのかは予測できませんが、今年も1年よろしくお願い致します。

posted by 41 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき