2011年11月03日

(続)参・零・八 会合

 10/30(日)AM7:00  308オーナーでもあり、10年来の付き合いであるNさんと、会場である「ソレイユの丘」へ向けて、地元あきる野を出発。

「いやぁNさん、バッチリと晴れてくれましたねぇ」
「そりゃぁ、全国から308が集まるんだから、晴れて当たり前田びばりだよ、41くん」
「でも今日、降水確率が40%ですよ、天気もってくれますかね」
「40%なら大丈夫だよ、308が集まるんだしさ」
「降水確率が41%だったら、どうですかね?」
「そりゃもう、記録的豪雨で間違いないね」

 などと他愛もない(しょうもない?)話をしつつ、まるで遠足に赴く小学生の如く、ルンルン気分で快調に308を走らせていく。16号バイパスから横横道路を飛ばしていると、前方に赤3台・黄1台の308変態、もとい編隊を発見!オレ達ヘンタイも編隊に加わるぞ!と、加速していき308の5レンジャイ化(赤4台だけど)をしようと間隔が詰まってきた瞬間、何故かワゴンRが車線変更で間に入る形に……
オイオイ、空気読めや!オマエはロンハー格付けで、フリにマジギレするmisonoちゃんですか?

 なんとか5台編成になったものの、今度は料金所に。ウチらはETCを搭載してるので、ノンストップでレーン通過したものの、4台は一般レーンで詰まっている。まぁ、顔も知らない人達だし、Nさんがウ○コしたい、とのことなのでPA目指す。
 そこで横須賀PAに入ると既に10台ほどの308が小休憩している。明らかにミーティングの参加車なのは言うまでも無く、Nさんは308ミクシィ・コミュの方達と談笑している。
 その後、追い抜いた4台も到着しミーティング会場でもないのにプチ・ミーティング状態と化す。うーん、ここで盛り上がっちゃったら、現地を手配した意味ないじゃん!
 PA内で、お子様達をたくさん乗せたバスが数台いて、バス毎に子供達をトイレにいかせてるようだが、バスの前には308軍団が横並びに駐車してるもんだから、必ず308の横を歩かなくてはならなくなっており、引率の先生?らしき人が「みんなー!絶ッ対にフェラーリを触っちゃダメだからね!!」と大声で注意していた。
 別に触ったっていいのに…… オレのじゃないけど(笑)

 その後、我を取り戻した308オーナーさん達が、ソレイユに向かって出発。無事に会場に着き、参加者全員が揃ったところで、幹事さんからミーティングのスケジュールを説明して頂き、プログラムが開始。
 今回のミーティングでは、外車系雑誌・サイトの取材もあり、オーナー全員の自己紹介・My308の概要説明が行われた。その中で、一際異彩を放っていたオーナーがいたのだが、フェラーリ308ミーティングなのに、ランボルギーニのジャンパーを着ている。何なんだコイツ?
 彼の自己紹介が始まると、その理由が分かった。どうやら、彼は10年来カウンタックを所有しているそうで、ス−パーカー・オーナー繋がりで308を譲ってもらったそうだ。問題は言い方。
 
 「古いランボを10年乗ってて……12気筒の……ドアが上に開く……それを日常の足としても使ってるんですけど……そろそろシンドくなってきたんで、足代わりの小さめのフェラーリが欲しくて……Aさんに譲って頂きました」
 
 アアン!!スパッとカウンタックって言えや!イチイチどよめきを誘うような話し方しやがって!カイジの「ざわ……ざわ…」状態にでもしてぇのか、このハゲ!(ハゲてません)しかも、足代わりて!ここにいるオーナーの殆どは、308が大好きな人達だと言うのに……
 オレもMR2が大好きで、NSXが買えるくらいイジりたおしてきたけど、フェラーリ・オーナーにMR2を足に使ってる、なんて言われたらコノヤロウ!てなりますよ!
 猛牛使いの職業は、人にモノを教える立場のようだが、人と人とのコミュニケーションの取り方を、オレが教えてやろうか、と思いましたね。実際に猛牛使いは、その後フリータイムになっても、誰からも話しかけてもらえず、ケータイで用事が出来たかのように演出し、一足先においとま致しましたとさ。
 他の308オーナーでも社会的に成功し、308が2ndカーという人は2人いたけど(厳密に言えばNさんもだが、セコセコオーナーなのでOK)トークの中でも、308愛が感じられるので、逆に好印象でしたね。オーナー達の「いつかはオレ達も」な切望の眼差しを受けてましたから。

 取材も終わり、今回の目玉であるジャンケン大会。景品はというと、各オーナーさんが308ゆかりのアイテムをカンパしてくれて、それをジャンケンで取り合おう、という趣旨。
 で、貧乏馬主のNさんの景品代わりてことで、当店のフォカッチャを参加メンバー分、前日に焼きあげご用意しました。勿論、ウチのチラシも付けて(笑)なんたってNさんの308を店前で撮影したフォトも載せてますからね。
 フォカッチャは参加賞代わりに配る形になったんだけど、なんせ前日焼きの固い状態。持ち帰って、家で温めて食べて欲しかったんだけど(表面に水を濡らしてチンすれば焼たて感が復活する)皆さん、お腹が空いていたようで、ドンドン食べちゃいました。それはそれでいいんだけどね……

 夜の営業に間に合わす為に、まだメンバーが残っている状態だが2時にお先することに。ここでNさん、何を言い出すかと思えば…
「んじゃ、帰りの運転よろしくね」
「へ?オレ運転するんですか?ここ308オーナーの集いですよ」
「だって、308の運転くたびれるんだよ」
「いやいや、京都から一人で往復運転するオーナーさんもいるんですから」
「帰り確実に渋滞にハマるのに、クソ重いクラッチ踏みたくないよ…」
「じゃせめて、途中交代にしましょうよ、ここでオレが運転してったら、ちとマズイですって」
しぶしぶNさん、運転席に座り会場をあとに。しかも、雨が降ってきた。やはり降水確率は41%だったか(笑)

 この手のミーティングというのは、実は他車種・メーカーのミーティングと日程がカブッたりする。基本は春・秋で夏はあまり行われない(オーバーヒートしちゃうからね)。それを裏付けるような出来事が、帰りの道中で起きました。
 横横を抜けて16号に入り、東名高速の横浜・町田IC出口付近で、隣車線を赤い彗星が駆け抜けた。エフッ…エフッ…エフッ……F50だよ、オイ!(世界限定349台・デビュー後10年を経た今でも6000万前後で取引されている)その後もカウンタック・アニバをはじめ、スーパーカーが数台。彼らは、246でそれぞれ左右に消えていった。
 嬉しかったのは、スーパーカー・オーナーさん達が、手を振ってくれたこと。どうやら、彼らのミーティング・メンバーと勘違いしてくれたようだ。役得、役得。
 
 その後、Nさんも鵜野森渋滞を察知してか「もう限界、運転変わろうよ!」てことで、行きの道中で話したタムタム(ミニカーやらフィギュアやらが山ほどある、大人も夢中になる総合ホビーショップなのだ)に寄り、運転を交代することに。
 古いフェラーリやらランボルギーニを運転した事無い人からすれば羨ましいんだろうけど、ボクはあんまり運転したくない。それはペダル・レイアウトが悪しき伝統のイタリアン・ポジションだからだ。
 想像して欲しい、シートに座った状態でクラッチ・ペダルが右足の位置にあるということを。これはクラッチ・アクセルペダルが国産と逆レイアウトになっているワケではなく、アクセル・ペダルはセンタートンネル付近にある。
 デザイン重視で作っているからか、乗り手の気持ちも知ったこっちゃない的レイアウト。同様に後ろにエンジンがある911は普通のレイアウトなのにな…そんな無理な体勢で渋滞にもハマり、運転してくんだから、やはりカラダに無理が生じてくる。実際、腰痛が悪化した(泣)
 ディナー営業開始ギリギリに到着し、なんとか事無きを得たが休憩なしで厨房にたつのはツラかった。正直、整体に行きたかったもん(どのみち日曜で休みだけど)。
 そんなこんなで、充実した半日を送った308ミーティングでした。

この記事へのコメント
突然失礼しますm(__)m

積載車で参加したヨシといいます。

フォカッチャありがとうございました(^-^)
とても美味しかったです。
Posted by ヨシ at 2011年11月04日 18:49
ヨシさん、とんでもございません

なかちゃんさん宅に来られた際には
是非、当店にお立ち寄りください。
出来たてのフォカッチャ、ピッツァでお待ちしておりますので。

残念ながら、308はありませんが
数多くのスーパーカー(1/18)も
取り揃えてますので。
ラインナップは当ブログの
カテゴリー{愛車ギャラリー}をご参照ください

Posted by 41 at 2011年11月05日 10:59
すみません。その猛牛使い本人です。

<猛牛使いの職業は、人にモノを教える立場のようだが、人と人とのコミュニケーションの取り方を、オレが教えてやろうか、と思いましたね。
→こういう物言いはそちらの人間性の方が疑われますよ。ここだけ切り取られるといかにも私が悪者扱いですが、一緒に来ていた355乗りがその前に周りのオーナーに聞こえるように大声で失礼な暴言を吐いたこともあり、申し訳なくて小さくなっておりました。

<実際に猛牛使いは、その後フリータイムになっても、誰からも話しかけてもらえず、ケータイで用事が出来たかのように演出し、一足先においとま致しましたとさ。
→その後カウンタックのメンテで積載に乗せる時間と本の原稿締め切りとがあったもので、その打ち合わせをしておりました。まあ、ランボ好きなのは真実ですが、その後ランボ関係の流れがあったので一張羅を着ておりました。ランボや着ている服だけで人を判断して、そんなに毛嫌いされなくてもいいのではないでしょうかフェラーリも308→512TR→現在は360スパイダーと乗り継いでますので、フェラーリも好きですよ。いけませんかね。
Posted by 松中 at 2020年01月27日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49796659

この記事へのトラックバック