2011年11月06日

今度の土日は…

 あきる野市では、毎年11月半ばあたりに産業祭なるものが催されます。とりたてて、特筆するほどイベントがあるワケではないのですが、そこは我があきる野市。中途半端な田舎で、これといった娯楽施設もありませんので(お隣の日ノ出町にはイオンがある)かなりの人が動きます。
 企業や商店などの出店ブースもあり、もちろん飲食店もあります。今までは、野外出店のノウハウもなかったので参加を見送ってきましたが、ウチの存在を市民に知ってもらうには持って来いなので、今年は出る事にしました。実際、参加した店の話では、売上も良いとの事なので(実はこれが一番の決め手!?)

 夏の祭りでも、好評を頂いたスパゲッティを出そうと思ったんですが、保健所からマッタ!がかかりました。保健所によると、祭りでスパゲッティはダメ!との事。全く持って納得がいくハズもないので、後日保健所所員に抗議をすることに。以下は、やりとり。

「スパゲッティが駄目な理由を聞かせてよ」
「ここに(出品可能食材表)スパゲッティ載ってないでしょう、載ってないものは出せません」
「そうじゃなくて、科学的な根拠で説明してくれ。焼きそばは良くて、何でスパゲッティは駄目なんだよ」
(麺類で出していいのは、焼きそばとカップ麺だけ、と記載されている)
「スパゲッティは水分含有率が高いんです。焼きそばは一番低い、だから食中毒が起こる可能性がないから出していいんです」
「じゃあ焼そばは絶対に食中毒起こさねえのかよ!このプリントにも去年に他所の祭りで、焼きそばで食中毒が出たっていう事例が書いてあんだろ!それでも焼そばは出していいのかよ!」
「スパゲッティだって、食中毒出てるんですよ!」
「何件出てんだよ!オマエ、前日にオレと話するって決めてんだから、勿論スパゲッティと焼そばの食中毒発生件数のデータ持って来てんだよな!?」
「今日は御用意してません」
「アホかオマエ?議論する気がハナッからねえだろ?」
「とにかく決まりなんですから!」
「決まりって連呼してっけど、100年後もこの決まりは変わんねえのか?過去に決めたものは変更しない
とかの、悪しき習慣で日本がダメになってんだろうが!」
「それとは話が違うでしょう」
「そんならさ、調理法を説明するよ。飲食業営業許可施設(ウチ)において、スパゲッティをカタ茹でしたものを冷水で冷やし、現地にてクーラーボックスで保存したものを、100℃の湯で1分茹でて、フライパンで炒めたものを、お客様に提供する。細菌が入るスキは完全に無い!これでもダメか!?」
「決まりは決まりなんだよ!」
「オイ、明らかにオレより年下で公務員のオマエが、どの面下げてオレにタメ口聞いてんだ!?」
「言ってませんよ」
「完全に言っただろうが!ナメてんのか!!」
「失言しました、すいません」
「わかったわ、じゃ焼そばの麺を使って、トマトソース・ミートソースをかけてスパゲッティとして出すのは良いよな?」
「それは作り方がスパゲッティだから駄目です」
「オマエ、自分で言っててオカシイと思わねえのか?水分含有率が低い焼そば麺なら問題ないだろ!オマエが水分云々を言ってきたんだぞ!水分云々だったらお好み焼きとタコ焼なんて、粉を水でドロドロになるまで溶くんだぞ?最も水分が多いだろ!」
「お好み・タコ焼は鉄板で加熱するから殺菌するじゃないですか」
「そんなら、焼そば麺を鉄板でオリーブ油・唐辛子・ニンニク・パセリで炒めりゃ出せるよな?」
「とにかくダメなんですよ!それに土埃が風に乗って、細菌が付くんですから」
「バカか?そんなこと言ったら焼そばだろうと何だろうと、全てのものがダメじゃねえか!そもそもただっ広い畑の真ん中にある公園でやること自体が無理だろ!」
「そうですよ!我々としては、こんな祭りやって欲しくないんですよ!」
「つまりアンタらからすれば、祭りをやらせてやってんだ、と上から目線でモノ言ってんだよな?」
「そういう事を言ってるんじゃなくて…」
「もう話は永遠に平行線になりそうだから、スパゲッティはやめてミネストローネ(野菜スープ)にするわ。これにトッピングでショートパスタ浮かべるけど、それは良いの?」
「ええ、大丈夫です」
「スパゲッティもショートパスタも形が違うだけで原材料一緒だろ!なんで良いんだよ!」
「だから、全体がパスタじゃないからですよ」
「だったら、比率を出してみろ!全体の何%なら良いんだ!」
「出せるワケないでしょ?じゃあ、トッピングのショートパスタもダメにします」
「何でオマエが決定権持ってんの?私の一存では物事を決められませんとか言ってるクセによ!」

 なんて感じで、終始平行線だった抗議も成果を出せず、あきる野産業祭ではミネストローネを出します。お客さんにも「スパゲッティ何で出さないの?」と聞かれるし、現地でも聞かれるんだろうな…。何だったら、あの時の保健所所員がウチのブース前に立って説明してくれると良いんだけど(笑)まぁそんな根性無いよな…。





posted by 41 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49938517

この記事へのトラックバック