2012年05月27日

たまズー

120523_1612~01.jpg


定休日の水曜日に恒例化しつつある一人行動、題して「ひとりで行けるもん」シリーズのお時間です。
今回のひとり遊びの目的地は「たま動物公園」
本来、たまズーは皮肉な事に、ウチと同じ水曜休みなのですが、今月はGWも絡んで稼ぎ時なのか、水曜休みが一回だけ。
HPでスケジュール確認すると来月はキッチリ水曜が全て休みになっている。
カネを掛けずに長時間楽しめる(暇をつぶせる?)代表である動物園。
ここんとこ、定休日でも会合があったりコストコに買い出しに行ったりと、純粋に店の事を考えずに一日休めるのは、かなり久しぶり。
あんまカネも無いから、こりゃ行くっきゃないっしょ!てなことで、バス・電車・モノレールを乗り継ぎ(片道合計¥680)入場料(¥600)を支払い、モギリおばさんの「何コイツ?寂しいヤツ、しかもキモイ。ライオンの餌になればいいのに‥」的な視線を浴びつつパラダイス(ボクにとって)へと歩を進める。

HPで園内イベントの時間を調べると、コアラの餌やりが昼の1時半から行われるので、それに合わせてジョルダンで下調べをして1時半前に到着したのだが、入口付近では幼稚園の遠足だろうか、集合写真を撮っていた。
何故か、ボクが一人で動物・水族館に行くと、遠足の団体とカチ合う。
神さんよぉ、オレの孤独を弄んでいるのかい?
純粋な子供達の横を、不純極まりないボクが通ってもよろしいでしょうか?お母様方。
眼から滴り落ちる水分を拭いつつ、ほぼ山道の園内を進みコアラ館に到着。
おぉおぉ、もっさもっさとユーカリを食べてますねぇコアラ達が。
何だか、ワンカップ酒を飲みながらスルメをむっちゃむっちゃ食べてるオッサンとイメージが被る。
写真を撮ろうとしたけどフラッシュ厳禁なので、ケータイのフラッシュ解除法が分からぬ小生は断念。
全く関係ないけど、ボクの動物占いは「活発なコアラ」です。
店にコアラのマーチ君が沢山いるのとは関係ありません。

コアラ館を出て、オランウータンを見ると「オランウータンのスカイウォーク」なるものがやっているようだが、11時半からの一回だけだった。
次回は11時半前に来るようにしよう。

動物園・水族館にありがちなのだが、カップル・家族といった他の観覧してる人達と行動をともにしてしまう。
大体の歩くルートが決まっているから、ボクが長時間(10分以上)見ていても、一緒の動物を見ていて先に出た人達に歩くスピードで追いついたり、はたまたボクが早めに出て次の動物をじっくり見てると、あとから追いつかれたりで、何か不思議な感じなのだ。
ひとり動物園を楽しんでいた人は、ボク以外には3人いた。
その3人に共通してたのは、望遠レンズがボクの太ももくらいあるゴツいデジイチをもっていた事。
趣味がディープになると、やはり前述したようなデジイチは欠かせなくなるんですね。

次にウオークイン・バードケージに入場。
ここはドーム状のケージに歩道が整備されて、サギ類の大形鳥や小型鳥が放し飼いになっている。
なので、飛んでいる鳥からのフン攻撃に注意しなければいけない。
そこに一羽の小型鳥が何故かケージ頂上に向かって急上昇した。
もちろん天井にもケージは張られている。
そのままスピードを緩めないもんだから、アホ鳥(アホウドリではない)はケージに激突し、気を失ったように落ちてくる。
が!その時、奇跡が起きた!いや、笑いの神様がほくそ笑んだのか、アホ鳥はボクの頭に落ちてきた!
このキャッチボールも十分にできる広い空間で、オレの頭にだけジャストに落ちてきやがった!
ボクがここでロケをしている芸人だったなら、オイシイ画が撮れてスタジオはドッカンドッカンだったろうに、惜しむらくはボクが素人で、ケージにはカメラはおろか人が自分以外いなかった‥。
監視カメラかなんかで記録残ってないかな?警備員さん、許可するからyoutubeにアップしといて。
独身女性のみなさん、ボクとデートすればこのようなオモシロイ事に遭遇できますよ。
なので、求む!動物園デートしてくれる独身女性(笑)

サギ類の鳥が餌である小魚を細長い口ばしで食べようとしているが、何回も落としてしまう。
こんな食べやすそうな口ばしなのに何でだろう?としばらく観察してたら理由が分かった。
口ばしに対して、魚の向きを並行にしないと食道に飲み込めないようだ。
確かに飲み込めずにポロッと落とす時は、口ばしに対して魚が垂直向きである。
何度も口ばしをパクパクしながら、魚の向きを横から縦に変えてるんだね。
んじゃ、最初から並行になるよう鳥が向きを変えればいいのにと考えたけど、口ばしの先端が尖るほどに細い為ツマめないという結論に至りました。

今回は文章編ということで、次回に画像を含めたものを更新します。
画像を含めると、ブログというより、もはや記事?のボリュームになるので‥
でも、今回をマンガ週刊誌のように合併号的にするのもアリかな?いや、止めとこう。
posted by 41 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日ぶらり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56092552

この記事へのトラックバック