2012年09月30日

若者よ クルマを抱け(買え)

当ブログ準レギュラーNさんの知人M崎くんが(正確には知人の息子さん)社会人となり、初めての愛車が納車されました。
それを祝って、と言う訳ではないけどNさんとNさんと親交のある方が、M崎くんの初公道デビュー(愛車で)をパレードするかのように当店まで来てくれたのです。

その3台編成がコチラ





DSCF0763.JPG


スゴイことになっちゃってます。
M崎くんの愛車は右のアルファ・スパイダー(ステージ3)。
左がNさんのフェラーリ308GTs
真ん中が知人のフェラーリ348GTb
偶然にも赤いイタ車が3台揃い、M崎くんのアルファを挟む形でフェラーリ2台が前衛・後衛を務めてくれたのです。
この状態なら初心者マークが付いていても、アオってくるヤツはいません。

DSCF0765.JPG


DSCF0767.JPG


DSCF0766.JPG


アルフィスタ(アルファロメオのオーナー)なら、このスパイダーがカスタムされている事に気づくでしょう。
フロント&リアバンパーがクラシックカーの鉄バンパー風(FRPで成形してある)に変更されてる点と、リア・テールランプが丸テールになってます。

M崎くんの年齢よりも年上なスパイダーはキャブでございます!
更にエアコン・パワステ・パワーウィンドゥも無し!
これぞ漢(おとこ)のクルマ!
初愛車がコレなら、後に乗り換えるだろう今時のクルマはなんとも快適に感じるでしょうね。
最近は若者のクルマ離れが顕著でありますが、このようなクルマを初愛車に選んだM崎くんの前途は非常に明るい!
目標はフェラーリオーナーになることらしいので、それを目標に会社で頑張って頑張って出世してオーナーになってください!

思えば、ボクも初愛車はトンデモないクルマだったなぁ。
20年近く前だけど(平成5年)先輩から、車検があと1ヶ月で切れるハチロクを7万で売ってもらった。
最初はブツけるから練習用に、ってことで半強制的に買わされたけど、このハチロクがまぁ凄かった。
エンジンはキャブ仕様で足回りはフルチューンの完全なる峠仕様。
内装はドンガラで助手席も無くてマフラーが直管サイド出し!
最初は助手席があったらしんだけど、サイド管が助手席のフロア下を抜けるレイアウトだったからアクセル踏むたびに助手席の振動がハンパじゃなかったらしい。
まぁそんなハチロクも車検が切れる1ヶ月後までもたなかった(笑)
大垂水峠で調子コキすぎでナカガミヤコーナーでクラッシュ。
10日ほどで廃車となりました。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58640206

この記事へのトラックバック