2012年10月11日

恩師を訪ねて三十理

ワタクシが最後にいた職場の上司が近日、お店をオープンさせるとのことで現地に行ってきますた。

元・上司ことIさんには大変お世話になり……いや、どっちかと言えばワタクシが世話してた?
Iさんは基本、仕事嫌いだったから(当時ね)No2のボクにどんどん仕事振ってきてたし。
シフトも「あいつとは厨房回したくねえ」「クリスマス・イヴは休むもんだろ」などなど無理難題を押し付けられてたのも今はいい思ひ出。

当初、Iさんが独立するのはリップサービスだと思ってた。
何故ならこの人は人が持ってるモノややっていることに同調(マネ?)する癖があるのです。
ボクがIさんの職場に入社して「こんなクルマを乗っている云々」の話をするだけで何週間後かに、奥さんの承諾も得ずその手のクルマに乗り換えてしまう人。
その時なんか奥さんから夜中2時半くらいに電話かかってきて、何故かボクが怒られた。
そんな経緯もあって、ボクが独立したから「アイツがやるならオレも」的なノリなのかなと半信半疑だったんですね。

ですが、昨日お会いして話を聞く分には本気だな、リアルガチ(by出川哲郎)だなと意気込みを感じ取れました。

Iさんは頭の回転もよく料理スキルも相当なものです。
それでいて職人気質なとこはなく、お客様のニーズに応えた柔軟な運営が出来る人なので、まず成功してくれるでしょう。
それに引き換えワタクシときたらそりゃぁもう、こだわりの塊が黄色い服着て歩いてるようなもんですから(笑)
まぁIさんが成功してくれれば、ウチがポシャっても再就職先は確保できる訳でして。
ワタシはワタシで相も変わらず、こだわりまくりの店を続けていきます(ポシャるまでね)

料理ジャンルはイタリアン+フレンチとのこと。
店内はまだ出来あがっていませんので写真は撮ってきませんでしたが、オープンまでに何回かお手伝いで足を運ぶ事になるので、随時facebookでアップしていきます。
posted by 41 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 休日ぶらり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59084310

この記事へのトラックバック