2012年04月05日

多西の名の下に

先週の土曜日は、我が多西小の学年合同同窓会の為、終日貸切とさせていただきました。
別クラスでは何度かやってるんですが
http://quarantuno.sblo.jp/article/51055565.html
学年挙げてと言うのは、26年を経て初めての試み。
年が明けてから、少しずつ準備を進めていき、日程はどうしようか?というとこで、3月24・31・4月7の3日が候補に挙がっていましたが、24と7は子供の学校行事と重なりそうだ、と安易な考えで31に設定したらしたで、年度末だということを忘れていました。
最終的に参加人数比率は3人に一人の計算ですが、24・7だったら参加者がもう少し見込めたんじゃないかな、と思ったりもしますが、んなこと言ってたらキリがありません。
今回、所用で来れなかった人も、何年後かは分からないけど、第2弾には是非参加して欲しいし、その為には普段からのコミュニケーション(飲みニケーション?)を継続的に取り続けないといけませんね。

26年来の同級生たちと再会して、印象的なのが あだ名で呼び合う事。
小学・中学は同級生と進級するから、あだ名も継続されるけど、高校に入るとそうはいかなくなる。
ヘタすれば、自分と同じ学校の生徒がいない、なんてのもあり得るし、一緒だとしてもクラス数が2倍・3倍になっていき、あだ名で呼びあう事が、過去の事のようになる。
社会人になれば尚更で、例え同期入社でも、出世競争を強いられる中では、本当に腹を割って話せる仲間などいなくなっていく。
将来の事も考えずに、道端に落ちている犬のウ○コを見るだけでゲラゲラ笑っていた毎日を共に過ごした同級生たちも(オレだけか?)すんごい企業に勤めてたり、はたまた変わってなかったり、見る影も無くなってたり(笑)と色々あるけど、そんな皆が共にあだ名で呼び合う時間が楽しい、というか心地よかった。あだ名がもつ温かさみたいなものを、この年になって、ようやく理解できた気がする。

26年振りに会うのは、生徒だけではなく先生もであった。
自分達が年齢を重ねて、授業を受けていた当時の先生達と同年代になり、子供のころでは理解できなかった事が、アラフォーになって、ようやく分かってきたのかな。
当時では、とても話せない先生の裏話だったり、現状の教育をすることの難しさ、などなど。
大体、自分の親と世代が一緒である先生との会話は、子供の教育という点では同じであるはずの親・親戚と話すのとはまた違う、かといって親と同世代の上司との話とも違う、人生の師匠との対話のようだった。

あるお客さんに言われた事がある「なんで同窓会なんかするんですか?」と。
お客さん曰く、本当に仲の良い友達は、いまでも付き合いがあるんだから、それほど仲良しでない同級生に合う事は意味が無いでしょ、と。
確かに正論っちゃあ正論なんだが、子供時代なんて精神的に未熟だから、進路が変わればその学校で新しく友達を作っていき、過去の友達との関係は希薄になっていくのが当然であると思う。
だからこそ、会えなくなっていた同級生達が、どんな26年を過ごしてきたのかが気になるし、少なくとも参加してくれた人達は同じ考えなのだと、勝手に解釈している。

残念ながら、足取りが全く掴めない人も多数いたし、小学校の時の過去には触れたくないから欠席、という人もいた。
そういう人達の顔を、恐らくは2度と見れないとは思うが、ボクらも40目前ではあるし、あと10年20年で亡くなる人も出てくるだろう。
例えカラミがなくとも、同じ学校で育った人間なのだから、せめて線香ぐらいはあげてやりたい。

そんな感慨にふける間もなく、今度は中学の同窓会だ。
今回は、とりあえず連絡先が分かるヤツで、クラス関係なく集まる趣旨。
いずれは、今回の様にオフィシャルなものをやりたいな。
posted by 41 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年03月25日

メン・イン・グレー

事後報告になりますが、パーティルームにテレビを導入しました。
DSCF0664.JPG


分かりずらいんですが、右下のテレビらしきもの(PCモニター)が21インチで、テレビは50インチでございます。
こんな大画面テレビを買うと大概のお客さんに「なになに!クアラントゥーノ儲かってんじゃんよ!この勢いで馬(フェラーリ)か猛牛(ランボルギーニ)も買っちゃえよ!」なんて言われたりするんですが、買えるワケねえだろハゲ!
この50インチはビックリするほど安かったので、借金してまで買ったんです!
某電気屋さんにて、年末までは15万でした。
それでも結構安いんですが、まだまだ買える体力は無くて、年明けて2〜3万落ちたら考えよう、と思ってたら年明けにプラッと立ち寄ると、何と5万落ち!つまり10万です。
ネットで型式を調べて、展示品で2年落ちのプラズマ方式というのも分かったけど、それを考慮しても10万は買いでしょ!
てことで、購入に至ったんですが、ついでにブルーレイプレーヤーも買ってしまった。
テレビでHDD録画できるから、プレーヤーで十分だし、いくらブルーレイでもプレーヤーだと結構安くて、買ったのは1万5千円でした。

では本題ですが、お客さんはこのテレビを見ながら飲み食い出来るのか?答えはNO。
実は、飲食業におきましては、営利目的でテレビや音楽などで、お客さんを誘致してはいけない決まりです。
よく、居酒屋さんとかラーメン屋さんが小さなテレビを置いてたりしますが、本来はダメ。
では何故、違反にならないかと言いますと、大概は店の角っちょ上に置いてたりします。
お客さんがテレビを見る時は体勢を変えないと見えない角度になっているのは、店主及び従業員が見ている、という言い訳が成り立つからです。
まぁ、それでもテレビを流している店なんてゴマンとあるけど、大体は地上波。
これをスポーツバーの様に、スカパーのスポーツチャンネルを流すとなるとバッテン。
ではスポーツバーと唄っているところは、なんで流せるの?というのは、スカパーなどには個人契約と法人契約があるからなのです。
例えば、J SPORTSを個人契約すると月3000円弱。
スポーツ好きな人が家で見る分には、そんなに高くはない視聴料です。
ですが法人契約だと、月8万!もするのです。
しかもモニター数や大きさ(プロジェクターなどの大画面)によっても契約料は上がっていきます。
なのでウチくらいの規模の店が、法人契約してもとても割に合わない、なのでモグリで個人契約しスカパーを流す店が横行しているが、最近は取り締まりが多くなってきたようで、八王子でも4件ほど摘発されたそうです。

ではこの大画面はどのように使えばいいのか?モニターとして使うのならギリOK。
例をあげると
・子供達にDVD・ゲームをさせる(ゲーム機・DVDソフトなどはお客さん持ちこみ)
・運動会や入学・卒業式などをデジタルムービーで撮り、それをテレビと接続して映す
・PCを接続し(PC持ちこみ)会社関係の集まりなどで、プレゼン等のプロジェクター代わりに使う
こんな感じなら、とがめられる事はありません。

それでもテレビが見たい!てならどうすればいいか?
ボクと親密な関係になり、営業時間外に見る、これくらいなら大丈夫。
親密な関係と書くと、なんだかイヤらしい感じですが、友達であることと素性が全て知れている事ですかね。
もしウチがこの件で摘発されても、証言してくれるくらいの間柄ならOK。
女性なら、友達以上恋人未満でしたら、文句なしにOK!
ま、それは1/4位の冗談として(ほぼ本気じゃねえか)集まりなどで、モニターを使いたい時なんかは、申しつけてください。
あと一応言っときますけど、エロ・ブルーレイを上映とかダメですからね!いや、ホントは自分も参加して、いやいや絶対ダメですから!消音してもダメですよ!
posted by 41 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年03月11日

無題

今日は、あれから一年ですね。

テレビ欄を見ると、大震災関連のドキュメンタリーが並んでいます。
今日、ブログを更新する人も、御悔みなど大震災関連の事を綴るのでしょう。
とかいって、自分もその一人だったりするんですが…

大震災関連の番組では、一年経った今でも、津波の映像ばかり見せる。
過去を振り返るな、とかエラそうな事を言うわけではないけど
被災地の方からすると、もういい加減にしろ、となるんじゃないだろうか。
津波の映像を延々見せられて「ああ、可哀想…」と、他人の不幸を茶の間で見ていて、でも他人事な偽善者が増えるだけな気がする。
目の前で、自分の親族・友人・同僚を、遥か海の彼方まで命と共にさらっていった、忌々しい津波映像なんて、被災地の人達は、絶対見たくないハズ。
少なくとも、ボクがその立場なら見たくない。
そんな映像をダラダラ流すなら、政治家・官僚たちに突撃取材しろよ「なんで復興で大変な時に、消費税アップの議論をするんですか」と。

小ネタではありますが、当ブログ及び当店HPに、facebookいいね!が新設されました。
当ブログ・HPを御覧のfacebookユーザーの方々、清き(?)1いいね!をクリック願います。
posted by 41 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年02月12日

ZAKAとは違うのだよ

前回のブログで、雑貨屋さん巡りをしたと綴りましたが、ワタクシ雑貨屋さんが大好きです。
雑貨って文字にすると分かるんだけど、基本的には実用性がないものばかりで、雑貨が無くとも幸せな生活を送る事はできます。
だけど、それがあるだけで気分が晴れると言うか、最近の造語だと「ほっこりする」なんてのが的確でしょうか、ごくごく小さな幸せを与えてくれる、それが雑貨なのです。

そんな毒にも薬にもならない雑貨ですが、料理にも当てはまるのではないかと。
どんなに高級で美味しいものも、胃袋に入れば空腹は満たされます。
結局は雑貨も料理も贅沢な趣味であり、雑貨屋さんも飲食店も、大まかな括りで言えば、欲望商売なワケです。(雑貨はモノとして残るけど)

そんな日常生活において、必ずしも役に立つ事も無い、という共通項目から来てるのかは分からないけど、雑貨が大好きなんです。
ちなみにウチのコンセプトは、雑貨屋さんみたいなイタリアン。
ダチョウ倶楽部の鉄板ネタは、ゲームセンターみたいな靴屋さん。
開業前の一カ月の間を、常連さんに聞くと「雑貨屋さんがオープンするのかな?」と思っていた人が多数いたほどである。
カネに余裕があるなら、雑貨屋さん開業したいくらいですから。

最近は、ロフト・ソニプラ・クークーなどに代表される、全国展開をする雑貨屋さんが増えてきたのもあり、デパート内では1フロアまるごと雑貨てのも珍しくなくなってきました。
先日に行った立川でも、エキュート・ルミネ・グランデュオの駅ビルに雑貨フロアがあり、どこも女性で賑わっている印象を受けます。

とりあえずはエキュート内を探索したのですが、店内案内図には、こんな風にキャッチが付いている。
120208_1406~01.jpg

う〜〜む、ボクは雑貨が心底好きなのに、こんな事書かれると、独身彼女ナシアラフォーオヤジ(ついでにキモメン)がいてはいけない気がしてくる、生きててスイマセン。

色々と雑貨屋めぐりをしたところで気付いたんだけど、実は売ってる商品が結構カブってたりする。
あれ?あっちの店にも置いてあったよな、と思う商品が沢山あるのだ。
究極は、自分が買った雑貨が他店にも置いてあり、しかもそっちの方が100円安かったのもある。

そんなオサレな雑貨屋さんとは、明らかに一線を引いている店がある、ボクが最も好きな店。
それが「ヴィレッジ・ヴァンガード」
立ち寄った人なら言わずもがな、ここだけは世界が違う。
おびただしい数の雑貨もそうだが、役立たないレベルが尋常ではない。
でも、それがいいのだ。
役に立たないものほど、魅力的である。

立川のヴィレヴァンはルミネ内にあるのだが、他のヴィレヴァンと明らかに違うものがある。


それはっ!


ジョジョ・グッズの充実度が半端ではないっ!そんなスタッフのジョジョ愛が伝わる入り口付近。
120208_1547~01.jpg

しかも店内にも、更にジョジョグッズコーナーが存在する。
断言してもいい、ヴィレヴァン立川店のジョジョグッズの充実度は…



世界一ィィィィィィィィッ!!!!!!

エステで脱毛しなけりゃ、DIO様Tシャツ(6300円)を迷わず買うとこだった。

実はヴィレヴァンは業態的には本屋さんである。
雑貨もある本屋さんが正式業態にもかかわらず、本は一番隅っこに店内を構成する1コーナーでしかない。
しかもマニアックな本ばかり(笑)
この破天荒さが、ボクの心を捉えて離さないのである。

男性諸君は、女子がとりわけ好む雑貨屋とカフェの魅力がわからないでいるのが大半だと思う。
彼女・嫁さんに付き添われて「メンドくせぇな、何が楽しいの?」とイラ立つでしょう。
そんな時は、ロフト・ソニプラのような洗練された雑貨屋さんでなく、ヴィレヴァンに舵を切りましょう。
さすれば、タイクツで事務作業的(?)なデートも楽しくなる事うけあいですぞ。
posted by 41 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年02月05日

アンフェア

1月半ばに、当店でパーティをして頂いた方の一人がお亡くなりになりました。

その方とは、それ程会話も出来なかったのだが
お互いにHPをリンクしましょう、と約束をしていました。
車の板金業を営んでいた方で、40歳という若さでした。

死因は新型インフルエンザ。
パーティ当日には、そんな素ぶりなど微塵も感じさせない程に元気だったのに…。
それから2週間の内にウイルスに感染したことになる。

その方は、ガタイも良くて(190cm近くある)
でも愛想も良く、ニコニコ話をしながら酒と食事を楽しんでいた。
小さい頃から、空手をやっていて
板金業の傍ら、近所の子供達に、健全な精神を養わせる為、ボランティアで空手を教えていた。
大震災が起きてからは、月に2回、被災地にボランティアに出向いていた。
とても立派な人であったのに…。
何故、こんなに社会に役立つ人間が、41歳という若さで亡くならなければならないのだろうか…。

ブログの中で、出来もしない癖に被災地にボランティアに行くとか、エラそうなこと綴っていた自分とは大違い。
そんな偽善者の自分は、予防接種も受けなくてもインフルエンザどころか風邪もひかない体だと言うのに…。

なあ……インフルエンザさんよぉ。
アンタ達も生きる為に、媒体を通して感染するんだろうけどさ……。
感染する人を選んでくんないかな…。
不正受給でダラダラと目的も無く暮らしてるヤツ。
国民の税金で甘い汁吸いつくして、日本を破綻させた官僚ども。
省庁の言いなり議員。
高額給料貰っといて、一般社員に減給を強いるだけでなく、税金から何兆円もの融資を依頼する、東電のクソ幹部。
言い出したらキリがないが、そういう連中に感染してくれよ、頼むから…。

ローマ法王さま、何故なのかお答え頂けますか?
地球レベルでは、みな公平とでもいうのですか?

ブログを通してで、不謹慎ではありますが
この方の、ご冥福をお祈りいたします。
posted by 41 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年01月22日

41式 解熱法

 まだまだ寒い日が続きますが、みなさん風邪対策は万全ですか?
 ワタクシ、ここ20年以上、風邪をひいた記憶がないほどの健康体。
 新形インフルが猛威を奮っていても、予防接種など全く受けなくとも、インフルにかかる気配もナシ。
 新しいワクチン作るより、ボクを人体実験すればいいんじゃないかと思う次第。

 巷では、ウマシカは風邪ひかないなどの俗説が出回っていますが、ボクだって風邪をひいたことはあります。
 その時は、熱が39度近くまで出て、ホントにフラフラで大変でしたが、気合で3時間で37度弱まで落としました。
 その方法が以下4点

・可能な限りの厚着をする

・限界まで室温を上げる

・水をひたすら飲む

・首と脇にアイスノンを張りつける



 厚着と室温はとりあえずいいとして、水を飲むのはどれくらいか?
 ボクが実践した時は、3時間で18ℓは飲んだんじゃないでしょうか。
 とにかく流し込む、ひたすら流し込む、隙間が空いたら流し込む。
 これをひたすら3時間繰り返すのですが、勿論18ℓも飲めば、トイレに行かないワケなどなく、10分に一回は、お小水を流しに出向きます。
 面白い事に、トイレに行った後に体温を計ると、0.1℃ずつ下がっていく。
 これを20回近く繰り返せば、約2℃体温が下がる計算ですね。

 アイスノンを張りつけるのが、オデコではなく脇と首なのもポイントで、メインの血管は脇と首を通っていますから、ここを冷やすことにより血液温度を効率良く下げていく。脇と首は、タービン交換レベルのチューンド・ターボ車のインタークーラー及びオイルクーラーに例えればわかりやすいんじゃないでしょうか(余計分かりづらい)
 子供が熱出した時など、オデコにアイスノンをのせたりしますが、殆ど効果はないでしょう。気休め程度の効果しか得られないですね。実際に看護師さんが言ってたくらいですから。
 
 飲む水も、カロリーは高くなるけど、水よりはスポーツ飲料の方がベターとも言ってました。
 水よりも、体内に浸透する率が高いからですね。
 できれば、某製薬会社のヤツがいいとのことで、飲み薬も水よりスポーツ飲料の方が効果が高いそうです。
 ただ、看護師さんの立場上、スポーツ飲料を勧める事が出来ない事をお断りしておきます。

 厚着をする際は、汚れてもいい肌着をきてください。
 勝負下着なんてもっての他。
 とにかく甚上ではないくらい汗を強制的に出すことになりますから。
 ボクが実践した時でも肌着は5セット使いました。
 
 外部から水分をとり、外部に放出する作業を続けることにより、体内に溜まっている熱を放出するのが、この解熱法の狙い。
 ただ、この作業は苦行と呼んでもおかしくないレベル。
 苦行中は、他に何かしようとか考えられないくらいシンドイ。
 胃袋はおろか、ノドチンコすれすれまで水を流し込んでますから、子供がふざけて腹をパンチしようものなら、胃液まじりのシャワーが降り注ぐことになります。
 水分をとっているだけ気はラクだけど、ジョーと同じ階級で闘う為に、廃人寸前まで減量に追い込む力石徹の気持ちが、少し分かります(力石を追い込むハメになったのは、ちばてつやが後のこと考えずに、バカデカイ設定にしちゃったからだけど)

 ざっと説明したんですが、この方法は重大な欠点があります(最初に言えよ)
 それは体力が無いヤツがやると、むしろ悪化して肺炎になってしまうこと。
 以前の職場で、風邪ひいたヤツに、この方法を伝授しました。
 彼はサッカー経験が豊富で、大学生になった時でも週1で試合するヤツだったから、体力は十二分にあるだろうと踏んでたんですが、抵抗力がなかったのか肺炎にかかり、余計にバイトを休むハメに。
 勿論、その責任をとる為、ボクが彼の代わりに休日返上でシフトに入る事に…。
 ですので、説明した方法を実践して余計酷くなっても、ボクは責任負えませんので、長々と綴った41式解熱法は



絶対に実践しないでください!


 それは即ち、今回のブログが全く意味の無いことを重ねて伝えておきます(毎回だけどね)
 
 

 

 
 
posted by 41 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年01月15日

バブルボブル

 いきなりだが、ボクはほとんどドラマを見ない。
 ここ何年かで見たのは「14歳の母」「天使の代理人」「生まれる」くらい(テーマが似通ってるな)
 毎朝見ている、大好きな赤江玉緒ちゃんが出演のモーニングバードで「13歳のハローワーク」の番宣をしていて、ちょっと興味が湧いたので、とりあえず見てみた。
 
 内容はというと、34歳の主人公が、20年前にタイムスリップして人生やりなおす、という何のヒネリもないストーリーなのだが、タイムスリップした先がバブル絶頂期というのがキモ。
 なかなか背景描写も力入っていて、ついつい「この時代はこんなんだったなぁ」とオッサン気分に浸ってしまった。気分もクソも現実にオッサンなワケだけど(笑)

 20年前の平成2年というと、ボクはまだ高2である。
 ドラマ内で目についた、バブルを象徴するものが

・ボディコン・ソバージュのジュリアナ女
・トランシーバーよりも2回りデカい携帯電話
・週刊ジャンプのドラゴンボールはフリーザと決戦中
・ポケベル
・キープ君・アッシー君
・学歴至上主義
・レインボーブリッジ建設中
・日経平均37000円台 ドル144円

 中でも、一際目を引くのが、日経平均とドルです。
 現在は日経が8500円 ドルが80円弱。
 日経は1/4以下で、ドルは40%以上も下がっている(下がっているのに円高というのも変な感じ)
 
 ボク(同学年)らは、高校卒業前にバブルがはじけた不況の煽りをくらって、就職氷河期とも言われてた。
 ようするに、ボクらはバブルの恩恵を受けてない事になる。
 親は、景気の良い時に働いているから、子供のボクらが全く恩恵を受けてないとは言えないが、直接は恩恵を受けてない。
 バブル真っ只中にバリバリ働いていた20代の若手が現在は40半ばというとこだろうか。
 その世代の人達から、バブル当時の話を聞くと、驚きの連続。
 転職する度に給料が増えるとか、サラリーマンでも自宅以外に投機目的にマンション買ってたり、新車価格800万のNSXすら1500万超えでF40は1億などなど。
 とてもじゃないが、そんな時代があったとは思えないのです。

 バブルの恩恵も受けず社会人になり、消費税は3%から5%更には8%10%。
 週刊ジャンプは170円の定価が240円、ジャンプコミックスは360円から440円。
 自販機で100円で買えたジュースが120円。
 23000円だったフロッグマン(G−SHOCK)が68000円。
 500万そこそこのGT−Rが800万。
 おそらく、年金は収めた満額貰えない。

 とてつもなく不思議な感覚です。
 何故、景気が悪いのに物価は上がってるんでしょうか。
 ダイソーなどの100均、クークーなどの300均、ユニクロ、牛丼一杯280円など値段以上のクオリティをもつものも多数ありますが、やっぱり物価は上昇傾向にある。
 そして、日本バブル崩壊以降も各国で繰り返されるバブル。
 どうして、各国・各業態は勉強せずに、同じ過ちを繰り返すのだろう?
 自分達は違う、との確信があるんでしょうか。
 それは、まるで、相手がプレイボーイと分かっているのに「ワタシが最後のオンナ、ワタシだけは真剣に愛してくれている」と勘違いして付き合う女性のよう(キャバ嬢に貢ぐオトコも同様)
 
 もしかして、バブルを演出する黒幕が地球規模でいるんじゃないだろうか。
 バブルを起こすことにより、自分達が私腹を肥やせる身分になる、黒幕中の黒幕達が存在するに違いない。
 「カイジ」の兵藤のようなヤツが…。もしくは、ピラミッドに目がある連中か…

 

 だからこそ、同世代が元気を出さなくては…
 それが、学年規模の同窓会だ(笑)
 ボクと同級の人達も、そうでない人達も、同窓会をバンバンやりましょう!
 疲弊しきっている日本を活気付けるのは同窓会!
 「だれかがやってくれりゃあな」ではダメ! 
 誰もやらないなら、自分がやるんです!
 そこに日本の復活への兆しが見えてくるんです!
 日本を元気にするのは、消費税アップではありません!
 同窓会です!
 

 
 
 
posted by 41 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年01月05日

Pesce Spada

 タイトル名は、日本語に訳すと、剣の魚でカジキの事です。
 ホンダのクルマで、〜スパーダてのが特別グレードでありますが、剣のようにトンガッてる表現を、ネーミングしたいからかもしれません。
 で、何が言いたいかと言うと、カジキのオブジェを買っちゃいました。
 3mあるので実物大と言っても大袈裟ではない程の。

 羽村のオフハウスに売ってたもので、たったの3千円(ホントはタダだったんだけど、買い取りものだから値を付けさせてくれ、と頼みこまれた)
 とりあえず、後日取りに来る事を告げて、作戦を練る事に。
 なにせ、3mもあるから運ぶクルマを探すのも難儀である。
 高校からの同級生であるJが、ルーフキャリアを付けたカルディナを持っているので、事情を話すと「軽バン(1BOX)にもルーフキャリア付いてっから、軽バンの方が運びやすいぜ」との返答。
 その旨を、このブログでは準レギュラー扱いのNさんに伝える。

41「Nさん、Jが軽バンで十分だろって、ブッこいてんですけど」
N氏「Jが良いって言ってんならいいんじゃないの」
41「でも、あのバケモノ3mありますよ、Nさんも見たじゃないですか。軽バンの全長からハミ出ますよ確実に。警察に見られたらキップ切られますよ」
N氏「いいよ別に、キップ切られんのJだしさ。オレら関係ないじゃん」

   ヒ、ヒデェ…

 と思いつつも、自分も納得したので、軽バンで取りにいくことに。
 
J君「どっちを頭にするか?」
N氏「そら、ケツにカジキの顔がくる方が、オモロイがな」
J君「いいんだよ!笑いを取んなくてもよ!載せるだけでハズかしいんだぞ!」
41「でもケツに尾びれがくるのも、バニング・カーのリアウィングみてえでオモシれぇな」
J君「なんだよ!どっちみちハズかしいじゃねぇか!」
N氏「笑いがとれんねんからエエやないか(笑)」
J君「オレは芸人じゃねえんだ!笑いはイラねぇよ!」

 全員納得したところで(笑)出発進行〜

 やはり、街ゆく人々が、明らかにルーフキャリアに括りつけられたカジキ(オブジェ)にクギづけである(笑)
 対向車線ですれ違うクルマ、道を歩いてる子供、顎が外れるくらい口を空けてる老人などなどリアクションがオモしろくて、しょうがない。
 道路横を見れば、ルーフに寝てるカジキの姿が、バッチリと影に映っている。
 なので、いろいろと寄り道をして人々のリアクションを楽しむ事にした。
 なるべく、人が多い所(学校前とか商店街)に繰り出し、ガラス張りの店をゆっくりと横切ったり。
 15分くらいの道のりを1時間かけて、ようやく店に到着。

DSCF0621.JPG
上からマリコ、ならぬカジキ。アホです(笑)


DSCF0623.JPG
横から、あほです(笑)


DSCF0622.JPG
尾びれでダウンフォース効いてます、阿呆です(笑)


DSCF0624.JPG
とりあえずはマットに寝かせときました(笑)



DSCF0630.JPG
後日、父の作業でめでたく空を舞う事に。


 でも、このカジキ、お客さんが入ってくる時、意外と気付いてない…。
 皆さん、視野は広くして生活しましょうね。

 

 
 
posted by 41 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき

2012年01月01日

謹賀・信念

DSCF0628.JPG



 新年明けましておめでとうございます、41です。皆様は、どのように年始を迎えたのでしょうか?正月も仕事に出ずっぱりな人(ボクもね)以外は、ごく普通にむかえられたのでしょうね。

 地元・あきる野に3年前の今日から、特に告知もすることなく開業して丸3年。石の上にもホニャララとは言いますが、何とか3年間しのげたなぁ、てのが4年目を迎えた正直な心境です。

 4か月の充電プラス開業準備期間てことで4年前の7月いっぱいで勤めていた職場を去り、開業前にまさかまさかのリーマン・ショック。それでも何とか融資をうけられてオープンまでこぎ着けて…

 今の店舗にて開業する事には、ほとんどの人間に反対されました。いきつけだった同業種の人達にも他業種の人達にも…。「もって1〜2年だろ」と間接的に言われたこともあったな…。
 それでも自分の信念を貫き通して、駅前とはいえ人がいない南口で、なんとか3年間やってこれた。ウチが開業したあとに北口(栄えてる側)でオープンした飲食店もあったけど、撤退を余儀なくされた店もあったし、そういう点では自分の考えが正しかった事になるのかな。かといって、反対した人達を恨む気持ちも、見たかコノヤロウと天狗になる気持ちもないです。意見は人それぞれなのだし。

 去年は3・11に大震災が起きて、日本自体が激動の1年だったけど、3・11の2週間前である2・24に身内の件で一生忘れる事のない事が起きた。ボクの誕生日でもあるのだが、この日の事プラス追い打ちをかけるように大震災で、実際3月は開業以来の最低売上だったし、なかなか日本全体の消費意欲も回復しなかった。
 「終わったな…」と思いましたね、夏ぐらいまでは。4年目を迎えることなく廃業かなと本気で…。

 つなぎ融資を頼んだ銀行の店員さんで、ウチに食べに来た事がある方がいて、その方の高評価でつなぎ融資を受けられて。
 さらに小学校時の同窓会(別クラス)もウチで催してくれることになり、自分のクラスでも学年でもやろう!と気運も高まって、それを達成するまでは意地でもツブせないよね、と思う目標もできた。
 小さなものだけど、いろんな人と人の繋がりで、去年の字でもある「絆」が生まれて、ウチをバックアップしてくれて4年目を迎えられた。
 最低売上も記録したけど、1年トータルでは、前年比ややアップまでこぎ着けられたのも「絆」のお陰。

 記事はじめの画像はウチの箸袋なんだけど、意外と気付かれないがひとつひとつボクの手書きなのです。ちっぽけな店だから、来てくれるだけでありがたい気持ちをボクなりに表現してるつもり。ヘタクソだけどボク的には芸能人がファンにサインしてる感覚で書いている。お客さんでいっぱいの忙しすぎる毎日が来たとしても、これは続けます。

 それでは新年一発目のブログの締めくくりを、新日本プロレス棚橋弘至チックにいきます。

 開業当初から足繁く通ってくれる方も、まだウチを知って間もない方も、全部ひっくるめて…



「クアラントゥーノ・ファンのみなさぁーーーん!愛してまぁーーーすッッ!!!」


  

 
posted by 41 at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年12月25日

それぞれのイヴ

キュゥィィィーン




やれやれ…

また始まったか…

彼女の御機嫌取りをしなくちゃな…


キュゥィィィーン

わかっているさ…

でも、オレも体が2つあるわけじゃないんだ…

こんな商売してるもんだから

帰るのも遅くなって

それでも、オレなりに頑張っているつもりだよ…




キュゥィィィーン


せめて、イヴくらいは機嫌良くしてくれよ…

なあ、聞いてるかい…

聞いてくれ…

聞い……
















聞けッつってんだろ!
このフ〇〇キン・ガス湯沸かし器!!


 凍える寒さの中、自転車で帰ってきてんのに、何でテメエはオレがシャワーを使おうとすると、電源が落ちるんだよ!
 最初はお湯で浴びてるのに、いきなり冷水になったら心臓ショック起こしちまうだろうが!


ちと、お茶でも一服。

ふい〜。

 落ち着いたところで、何故こんな現象になるかと説明いたします。
 家のガス湯沸かし器は、年数が経ってるのもあり、電気の火花がいきなり消えてしまうんです。
 一般的に、お風呂の温度管理スイッチは浴室に付いてますよね、ウチもそうです。
 が!主電源スイッチはキッチンにあるので、失火すると体を拭いて、キッチンまで電源を入れ直しに行かないといけません。
 自分が帰宅する時間は、父母は寝床についてるので、わざわざキッチンまで出向かないといけない。
 タチが悪いのは、1度失火しだすと連続的に失火するから、その都度フル〇ンで電源を付けに行く。
 大体パターン的に、付け直して浴室に戻り、風呂場のスイッチを入れた瞬間に失火する。
 そうすると何度も往復する、フ〇チンで。しかし、この間は往復してるだけで体は冷える一方である。
 
 そこで、概ね電源を入れてから失火する時間を計ると10秒弱で消える事がわかった。
 そしたら、電源を入れてスイッチに10秒程メンチを切る。「消えたらシバくぞ」と伝わる様に。
 10秒たった…消えない。よし!浴室にダッシュしてシャワーを開けて、着火し燃焼が始まれば消える事はなくなる。クルマのバッテリーが、エンジンがかかっていれば切れないのと同じ原理だ。
 油断はいけない… ダッシュ直前に消える事も考えられる。廊下とリビングの境の隙間から、更に10秒ほどメンチを切り続ける…うむ!消えん!!猛ダッシュ!!!スイッチ入れてシャワー全開だコラァァァァァ!!!!



キュゥィィィーン


もう泣きたい……いくら寒さに強いボクでも冷水で体を洗う事はできない。そんなの、苦行レベルだ…

リビングと浴室をフルチ〇で何往復もしながら、イヴは終わった……











posted by 41 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年12月22日

タイミングゥ〜

 あイタタタ、明後日はクリスマス・イヴじゃないですか。オレは一体、この1年間なにやってたんでしょうか?毎年思ってますけど何か?むかっ(怒り)

 そんなことはどうでもいいんですが、年末になると考える事があるんです。
 こういう商売してますから、いろんな人がいろんな時に来店してくださるワケですが、タイミング的にいつ頃から「今年1年ありがとうございました、来年もよろしくお願いします、良いお年を」と言えばいいのか悩んだりする。
 月に1回の方もいれば、毎週来てくれたが時期によって全然こない方、月始め・月末に来てくれる方、というように来店サイクルは皆ちがいます。
 明らかに、月1で来る方が今月の半ば頃に来店した場合は先程の御挨拶は失礼にあたるんじゃないか?と考えたりもする。
 お客さんとすれば年末最後に来る予定だったのに、御挨拶されちゃったら行くに行けないみたいにならないだろうか?
 週1・2回の頻度で通ってくれるお一人様は、どのタイミングで言うべきか?29日に来店されたけど31日にも来るかもしれないし、もう一回来るだろうと予測して来なかった場合は、今年最後の御挨拶を省略してしまったことになる。
 事務系の仕事であれば、出入りする業者さんとか同僚は年の最後のタイミングが明確だから、そんなに深く考えなくてもいいのかも。
 
 ウチに卸してる業者さんは、予め年内最終納品の連絡が来てるから、タイミングは自ずと分かる。
 お客さんの場合は「今年最後の御来店ですか?」なんて聞けないので、ある意味ギャンブルで判断するしかない。
 来週に御来店のお客様は、9割年内最終来店だろうけど、今週初め頃・先週末に来られたお客様は難しい。まして、月2でご利用してくださるお客様だと、仕事終わりの連休に来てくれるかも?と予想せざるを得ないので、一番難易度が高くなる。
 いつもより、単価が高いとか普段と異なる感じがあれば、今年最後では?と予想できるが、いつも通りだとバクチになる。

 これって年始にも言えるんですよね。年明け最初の来店でも1月半ばを過ぎた頃に「今年もよろしくお願いします」てのは違う気もするし、ただ単に「いらっしゃいませ」というのも違うだろうし。

 ま、とりあえず今年もあと1週間てとこですね(普通の会社であれば)
 ウチは水曜定休以外は営業しますが、大晦日も元旦も祝日扱いの営業時間でやりますので、夜遅くの御来店には注意してくださいませ。
 「年末年始休まないの?!」と言われるけど、特に休む理由もないので。ヨメさんがいれば向こうの実家にに御挨拶に行ったり等、用事は山ほどでてくるんだけど、正月明ければヒマになるのは分かりきってるから、少しでも稼げるときに稼がないと。零細はツライでやんす。
posted by 41 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年12月15日

ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープス

 今年も残すところ、あと半月ほどとなりました。そんな時節であれば、もちろん外は寒さが本格的になってきております。ワタクシの懐の寒さも尋常ではございません。
 タイトルは寒さを表現するのに、これ以上ベストなものはみつかりませんね。ぬな?意味がわからんだと!そんなヤツはジョジョを読みなさい!1巻から全部読みなさい!今年中に読みなさい!この言葉自体はビートルズに関するものだったりするんですが…

 ワタクシ、寒さにはめっぽう強く、昼休みに買い出しや整体に行く時などは半袖のまま。冬だけに街ゆく人々の視線がことさら冷たく感じる次第。
 四季の中では2番目に好きなのが冬で、秋・冬・春・夏の順番で好き。シュンカシュウトウではなくシュウトウシュンカにしてもらいたいくらいですな。
 飲食店経営者から見ても、冬はいいです。なんでかって、食材が腐りにくい。外なんか冷蔵庫と同じ様な気温なんですから、多めに安く仕入れて、外に出しっぱでも腐らないから食材のロスが少なくて済むんですよ。逆に夏は外気が暑いから、冷蔵庫もパワーが落ちるし食材がダメになるのが多いです。

 前述したように、半袖で庭駆け回る(?)ようなワタクシ、小さい頃から半袖暮らし。小学校の時は1年間、雨だろうが雪だろうが冬だろうが半袖を貫き通しましたよ、クラスに一人はいませんでした?そういうヤツ?そんなヤツだったんです。
 でも、ボクらが小さい頃は、冬でもヤセ我慢で薄着をするのが、強さの象徴だった気がするんですよね。「アイツ今日も半袖だよ、スゲェー!」てヒーロー扱いだったのになぁ。いつからでしょうかね、寒さに強いのはバカという風潮が出てきたのは‥。

 そんな「寒さに強いのはヒーロー」という事実を裏付ける資料がありましたのでご報告。
 
 その資料とは「ド〇えもん」の1巻に記述されております。ちょっと前に大きな本屋さんに行ってきになったので買ったんです。ですが、ただのコミックスならアタシャ買いませんよ、相当の漫画好きなんですから。その1巻は英訳版なのです(日本語はコマ外に書いてある)これなら、漫画好きのボクにぴったりな英語の教科書です。大体、「これはペンです」なんて会話を外国人とする機会なんかねえっての。
 その寒さ関連の巻を載せていきます。ホントはページを切りとってスキャンすればいいんだけど、本だし著作権なんたらで抵触しそうなんでワードを打ち込んでいきます。

シズカ「のび太さ〜ん」
スネオ「遊びにいこう」
ノビタ「いま行くよう」
3人 「なんてかっこうだ!」
ノビタ「だってぇ、外は寒いんだもの」
シズカ「なによ、これくらいの寒さ」
スネオ「ぼくなんか、この下はシャツ1枚だ」
ジャイ「オレなんか、この下にシャツも着てないぞ」
スネオ「僕たちは強いなぁ」
ジャイ「のび太は弱虫だなぁ」 

 ハイ、分かりましたね。寒いのがへっちゃら=強いんです!バカじゃないんですよ!これからは、街中でボクのように半袖の人がいたとしても、バカを見るような眼でなく、カリスマを見るような眼で見て下さい。でも思うのは女子高生は生足を目一杯出してるのに、何でバカ扱いにならないの?それと、横田基地の米兵も赤線に半袖で繰り出してるんだよなぁ、アメリカ人て寒さに強いのかな。

posted by 41 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年11月27日

26 YEAR`S OLD


DSCN1739.JPG


 昨日は、我が母校である多西小学校の同窓会(自分とは別クラス)の為、貸切とさせていただきました。当初は昼の部のみだったんですが、盛り上がりがハンパでないので、夜の部も延長戦に突入!昼の12時半からスタートして、最終的に全員が帰ったのが夜10時半(笑)途中から、ボクも乱入してドンチャン騒ぎ。 
 ボクらの小学校は地区により、中学進学時に2つの中学に振り分けられ、更には別クラスということもあり26年振りの再会ではあるけど、ほとんど初対面のような不思議な感じ。
 クラスの人数比率で言えば1/3ほどではあるけど、皆が皆同じように年齢を重ねて、いろいろ社会のしがらみとか結婚・子育てなどを経ての再会だけに、感動もひとしおってところかな?ランドセル背負ってた連中が、人生の折り返し地点あたりで共に酒を飲み交わすなんて、だから人生は面白い。
 26年で変わった人間・変わらない人間、どちらのパターンもいたけど共に過ごしてきた日々は同じ。
 何年先になるか分からないけど、また会おうな同級生たち……






 何て思ってたんですが、早速年末に再々延長戦が行われることになりました(笑)もちろんウチで。この勢いでオレらのクラスや中学編もやっちゃいますか!?
 
posted by 41 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年10月16日

あさみ と さとし

 一昨日の金曜日、朝から昼にかけて、当店すぐそばのロータリーにて、CM撮影が行われました。撮影日の2週間ほど前にスタッフさんから「撮影をするので駐車場を貸して欲しい」との打診があり「駐車場が埋まっちゃうと一般のお客さんが来れなくなるから、店内を待機所として使うのはどう?そうすれば貸切の言い訳も立つからさ」とワタクシ提案してみたところ「クライアントの関係やら何やらで、駐車場だけ使わせ欲しい」とのこと。しぶしぶ了解を出して、撮影当日朝に交渉したスタッフから電話がきて「今日は待機所としてつかわせてもらえるんですよね?」「いやいや、駐車場だけって言ってたでしょ?」そのあとは言った言わないの水かけ論が続くのだが、意味も無いので店に激走チャリで向かう。

 10:30前に店に付くと、ご近所さん(店舗含む)達はギャラリーと化していて、役者さんは誰ですか?と訪ねると、何とビックリ!「水川あさみ・妻夫木聡」だと。てことは、ウチが待機所として使われるんだから、水川あさみちゃんがウチの料理を食べてくれるかも!(ツマブキは別にいい)俄然テンションが上がるのと同時に「ハイ!オッケェーでーす!」とスタッフさんの掛け声が‥。コマ割りの一つが終わったんだな、と思いきや監督からの撮影完了のOKだったのだ。どんどんと撤収が進んでいき、どうやら役者の両名もロケバスに乗りこみ現場から消えていった‥。

 撤収も粗方終わり、交渉役のスタッフが営業保証金を持参してくれたのだが、なにぶん営業開始前に終わってるんだから、とても保証金を受け取れない。隣接してるテナントさんも駐車場使用料も受け取って無いハズ(確かに受け取ってませんでした)。やはりタレントさんに取り要ってもらって、お客さんを呼ぼうなんて甘い事は考えるだけ無駄ですね。いつかは、タレントさんがお忍びで来店してくれるよう切磋琢磨しないとイケませんね。

 あと、何のCMかと聞かれても、我々にも情報を漏らしてくれなかったので分かりません。とりあえず「水川あさみ・妻夫木聡」がハイキングみたいな恰好してバスに乗り遅れる、そんなシーンが画面に映ったら、それが今回撮影されたCMですので。

 
posted by 41 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年09月14日

とりあえず復活

 前回のブログでPCがブッ壊れた事を綴りましたが、とりあえずは復旧したようです。前々回の続きを…と行きたいとこですが、日が空いてしまったのと、綴ろうと思った内容を頭で整理すると、大してオモシロくないことが判明しました。ネタ的に盛り上がりに欠けるし、かといって、話を大幅に盛るワケにもいきませんよね。よく「オマエのブログネタは相当盛ってるだろ」と言われることもあるんですが、すべて真実です!

 さて今回の故障は、土曜夜に、まず画面がフリーズしたまんまになり、強制終了した後に起動しても、真っ黒い画面に「windowsを再開しています…」の文字が出る状態。今までならenterキーを押せば立ちあがってたのに、今回は全てのキーを叩いても、ウンともウンコとも言わない。ラチがあかないので明日に勝手に直っている事を期待しつつ、PCに触れない事にした。

 翌日(日曜)、なんだか理由はわからないが、デスクトップ画面立ち上げまでは出来るように…しかし、カーソルが反応しない。外付けマウスを付けても反応なし。この為、スーパーGT第6戦のインターネット・ライブが見れなかった。しょうがないので、ケータイでのミクシィを活用し、スーパーGTコミュの第6戦トピを、小まめにチェックしながら、全体の流れを追っていた。

 ディナーが始まる頃に、ダメモトでPCを動かすと、カーソルが反応してくれた。キーも復活している。ようし、ブログを綴るかと思ったが、重大な欠陥が露呈した。キーは全復活したのでなく、一部利かないキーがある。4種類あったのだが「enter・backspace ・y・n」が反応せず。高橋名人ばりに秒間16連打をカマしてもダメだった。とにかくenterが利かないのはイタイ。検索をかけるにも、検索ワードを入力しても、次の画面に行けない(使用ブラウザはグーグル・クローム)YとNなんかも、使えないとなると意外にシンドイ。何せ「ん」が入力できないから、例えばクアラントゥーノを入力しようにもクアラントで終わってしまうから、PCの変換候補に懸けるしかないのだ。更に、奇妙な現象が起きる。何かを入力しようとすると、触れてもいないのに「;」が連続入力されてしまう状態に陥った。こんな感じである。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;……

 入力は永遠に続いているようで、良くワードを消去する時に、backspaceを押し続けると聞こえてくる「コココココココ……」がずぅっと鳴りひびいている。;が連続入力するのと相まって、ホラー映画のようでもあり、画面からサダコが這い出てくるんじゃないかと、脳裏をよぎった。このモードはたま〜に起きて、その都度、強制終了。

 月曜日、朝イチでPCを立ち上げると、全てのキーが復活して、ネットもストレス無く見れるようになるが、やっぱり安心できない。いつまた;;;モードが暴発するか冷や汗モノなので、休憩時間に○○デポに。ここでPCを購入した際に、ウイルス対策を含めた故障時の補償プランを毎月3000円で組んでいるので、使わにゃソンソンてなことで、原因を見てもらい、無料修理をしてもらう為だ。さぁ、キッチリ直したらんかい!!

店員「お待たせしました、作業が終わりましたので」
ワシ「うむ、して原因はどうだったのだ?」
店員「こちらの商品には、キーボードから基盤に砂糖分をふくんだ水分が進入してまして、かなり状況はひどいですね」
ワシ「まぁ、こんな時の為に毎月3000円払ってんだから、無料でなおしてくれるんでしょ?」
店員「申し訳ありませんが、ここまで酷い状態では、保障外になってしまうんですよ」
ワシ「ちょいちょいちょいちょい!今までトータルで6万以上払ってんのに、追金とんの!?」
店員「そうなんです、これだけの状態ではキーボード交換レベルなので10万円以上かかるんです」
ワシ「おいおいおい!これ3000円プラン契約ってことで、去年の正月に4万で買ったんだよ?プラン組まなくても7万で新品販売するモノが修理で10万って、どう考えてもオカシイでしょ?あっちに7搭載のヤツが(ボクのはビスタ)5万くらいで売ってんのに!」
店員「矛盾しているとは思いますが、新品を買って頂くほうが、安くて早くて安心なんですよ」
ワシ「クラシアンか!」

 そんなやり取りをしつつ、とりあえずは様子見で過ごす事にしました。分解・清掃してるからか、あれから特に変なことは起きてません。厨房に置いてるって時点で、消耗品として割り切らなきゃいけないかもしれないけど。濡れた手で触ってるし、気温も40℃の空間では壊れるのも致し方ないです。いっその事、営業中は冷蔵庫に入れとこうかな?聞いた話ではスーパーコンピューターは北極・南極に置けば100%のスピードで作業をこなすらしいですから。みなさんもPCの扱いには気を付けてくださいね、ポテチを食いながら、キーボードを叩いてたら、すぐにイカれるしデブになりますから。

 
posted by 41 at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年09月11日

ポイントゲッツ!

さてと、スーパーGTインターネット・レースライブが始まる前に
前回の続きをチャッチャと終わらせますか…
と言いたいトコですが、パソコンが昨晩イッてしまいました。
ボクのケータイはスマホでは、ありませんので、ケータイからの更新は非常にシンドイので
更に、次回に続きます。
posted by 41 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年09月07日

ポイントゲッツ!

 みなさんはカードをいくつ持っていますか?クレジットカードではありません、ポイントカードです。スーパーとかドラッグストア、家電量販店やTポイントカードなんかが代表的ですね。大体が5%くらいのキャッシュバックを謳うものが多いです。

 ワタクシが主に使っているのは、某DVDレンタル・本屋さんのカード。このお店はチェーン展開をしているんですが、北関東が主力で東京方面では、あまり馴染のない店だったりします。あえていうなら、家庭の本屋さんてとこでしょうか。

 ほんで、こちらのお店にも、例に洩れずポイントカードが存在しますが、ワタクシが愛用しているのは、このグループ発行の「F」というカードです。このカードは他ポイントカードと違い、200円で1ポイント。では特典はというと500ポイントで、グループで使える500円券がもらえます。勘の良い人は気付きましたね、そうです大してオトクではないのです。なにせ500ポイント貯めるには、10万円分購入しなければいけません。キャッシュバック率を%で表すと0.5%!何てケチくさいポイントカードなんでしょうか!じゃ何で愛用してるんだ!?そりゃそうですわ、まぁ聞いてください、ちゃんとカラクリがあるんですよ。

 確かに200円で1ポイントX500ポイントは相当キツイ。にも関わらず、キングボンビーなワタクシが500円券を何度もゲッツできている理由があるんです。それは、月曜日はポイントが10倍になるんですね。つまり、購入する本を発売日を無視して、月曜日に集中して買えば、1万円分で500円券がゲッツできるワケです。上手につかえば消費税分が戻ってくるんですから中々のモン。とうき〇うの本屋さんなんて、5万円でようやく500円バックですから。

 そんな感じで、毎週月曜に集中して雑誌・マンガ等を買うんですが、この200円で1ポイントというのがクセモノ。例えば580円のコミックスを買うとしましょう。200円で1ポイントですから、3ポイントには20円届かない。適当にお菓子を付け足して600円に合わせてもダメ。あくまでも、本あるいはレンタルでしかポイントが付かない様になっている。

 いい例だと、月曜日には必ず買うジャンプとヤンマガが出る。ジャンプが240円ヤンマガが320円、合計が560円。このままレジを通すと、あと40円で1ポイントが追加できるので、非常にもったいないのだ。しかも前述した10倍の件もあり、40円の差で20ポイントか30ポイントの分かれ目。ここで、強い味方になるのがコミックスだ。最近は少年紙型のコミックスの相場は440円だ。先の560円と合わせると、ピッタンコに1000円!これで50ポイント獲得するから、これを10回繰り返せば500ポイントになるので、2ヶ月に1度は500円券がゲッツできる方程式(足し算くらいか?)が完成する。

 だが世の中は、そうは甘くない。毎週440円のコミックスが出る(自分の欲しい)様な都合のよい事など、せいぜい3週あればいいほうだ。では、残りの2週はといえば青年紙型のコミックスと組み合わせる。青年紙型は、540円〜580円の間なのだが、ジャンプ・ヤンマガの560円に580円を足しても1140円になってしまう。同じ週に、自分の集めている青年コミックスが2冊出る事は、ごく稀である。あと60円をいかにして消化するかが腕(頭)の見せどころだ。

 くだらない内容ですが、後編に続きます。単純にセコイだけなんだけど……

 
posted by 41 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年09月04日

ヒトの限界

 今日で世界陸上が終わりますね。TBSにとっては相当の痛手をこうむったテグ。理由はもちろん、ボルトのフライング失格につきます。新記録更新も夢ではなかったのですから、一番視聴率が取れる舞台すら作れなかったのはキツイです。あの後、一気にシラケちゃいましたからね。

 さて問題のフライングですが、何やらルールが改正されて、とにかく一発カマしたら失格という、選手からも批判されるルール。確か去年くらいまでは、組の中で2回目にフライングした選手が失格だったんですよね。陸上短距離出身のボクからすると、2回目ルールでも十二分に厳しい裁定だと思います。自分が現役の時は公式大会では、何回フライングしても失格にはなりませんでしたから。興味無い話しちゃいますけど、陸上は高校の時にやっていて、ベストタイムは11秒7でした。でも、このタイムは全力を出し切ってない不満のタイム。なぜ不満かと言うと、ボクは反応がヒト2倍鈍く、スタートの時は必ずビリ。他選手が飛び出すのを見て、自分がスタートしたので、一般選手よりスタートでは1秒近くロスしてたかも…。反応が早くてスタートをバッチリ決めれば10秒台も夢ではなかったと思います。中学の時に100mが15秒半ばで、男子の中でも遅い部類に入っていたのが悔しくて高校から始めた陸上、中学から陸上一本で打ち込めば10秒台はいけたな…。

 さて、ワタクシの話はどうでもいいんですが、反応速度について。スタートの反応が云々といいましたが、短距離走においてスタートの一瞬というのは、ものすごく長く感じるのです。位置に付き号砲を待つ何秒間は何分間にも思える、というのは言い過ぎではありません。今回、失格になってしまったボルト選手の反応速度は(パンとなってから動くまでの速度)0.125秒。人間の反応速度限界が0.1秒であることから、規則では0.1秒以内に動けば、それは反応では無くバクチと捉えられてしまうのです。スタート位置に付き「set!」と声がかかり、号砲が鳴る瞬間を予測して動く。これは短距離においては当たり前のことです。ですので「バクチでスタートしたから失格」という大義名分も成り立つのですが、ヒトの反応速度は0.1秒が限界というのは真実なのでしょうか?

 ネットで調べてみると、短距離走の選手の反応速度を測っていると0.08秒というような反応速度の人がいると言うことが分かったそうです。大脳ではなく小脳を通って、無意識に反応すると0.1秒より速くなるそうです。てことはボルト選手も動物的反応で反応した、と言えるわけです。それでも陸上競技連盟はルール改正はしない!と一点張り。そもそも、大記録をだすのは血の滲むほど練習してきた選りすぐりの偉大な選手だというのに、なんで大した記録も出してない連中がエラそうなこと言うんでしょうか?原子力の知識も無いのに、原子力行政の上級管理職やってるクソ共と一緒です。第一、人間の努力により、記録が幾度となく塗り替えられてきた公式記録なのに、反応速度に関しては人間は0.1秒以上(以内)進化しない、と断言してるのと一緒。人間の進化を認めないポンコツのルールが、人類最速の反応速度は認めないのか?それは誰に対するプライドなの…

 だいたい、スタートだって昔からの慣習で、8〜10人並んで「ヨーイ ドン」だなんて、いい加減やめましょうよ。これだけ技術が進化してるんだから、スタート位置のフットペダルにセンサーを埋め込んで、動いた瞬間に計測開始→ゴール地点でも赤外線の見えないゴールテープを設置し、上半身が触れたら計測みたいにすれば、スタート時の緊張感や駆け引きからも解放されるし、各々が自分のタイミングでスタートするんだから、競技時間の短縮にも繋がる。失格なんてのは縁遠いものになり、リラックスしつつ競技に臨めるから、好記録連発も期待できる。

 審判がいなけりゃスポーツも成立しませんが、だからといって審判の裁定は絶対!というのも改めた方がいいでしょう。野球なんかでは目にする事が多い、審判の誤審。スロー画面で見れば誤審が明らかであっても覆らず、ミスをしてもミスを認めない審判がいても「スポーツマンシップにのっとり」なんて宣言できますか?江戸時代の相撲の行事は脇に小太刀をつけてさばいていた。これは自分が誤審をした際には、その場で腹を切る為である、と言われてます。デジタル技術も進化してるんですから、古い慣習は捨ててデジタルに頼るとこは頼って、誤審やつまらないルール改正も無くしましょう。新記録を出す瞬間は、言いかえれば人間が進化した瞬間でもあります。その瞬間を世界中の人達が待ちわびているんですから、審判もルールも進化しなきゃイカンですよ。何にせよ、来年のロンドンまでにフライング・ルールは再考するべきです。今回みたいにフライングと採られたら、ロンドンで暴動が起きますよ。

 
posted by 41 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年08月31日

夜明けは遠い…

 新総理が決まりました。政治に関心がある人なら、ほとんどの人が予想通りの展開であったでしょう。財務省の言いなり人形である野田佳彦が総理になり、増税は決定的でしょう。財務省子飼いの野田総理によって、大震災の復興も、菅政権の時とは比べ物にならない程に行われていくでしょう。この文面だけなら政治に関心が無い人は「復興が進むんなら批判することないだろ」と思われるのではないでしょうか?

 これは、あくまでもボク個人の想像上の意見です。野田内閣により復興は確かに進む。なぜなら、省庁の中でも最大の力を持つ「財務省」が、他の省庁にもハッパをかける。財務省が何故最大の力を持つかと言えば、単純に「カネ」を握っているから。つまり、財務省は一般家庭における「ヨメさん」で、他省庁は「ダンナ」という関係。他省庁が、何らかの政策なり事業なりをするにもカネがいる。財務省がイエスと言わなきゃ、国民が望んでる事業も手を付けられない。そして、その財務省の直属の部下?である野田佳彦が総理になることで、表向きは復興対策をどんどんやっていく。裏向きでは「こんだけ復興に頑張ったんだから、増税してオレ達の天下りポストにカネを落とさせろ」ということだ。財務省は、自分達が潤うから頑張る、そして他省庁にも頑張らせる。「オマエらにも、増税して余ったカネを分配するから、政府の言うこと聞いて、やることやれ」てなことだ。

 確かに、大震災が残した爪痕は、非常に大きい。だからといって増税したら、冷え切っている国内の消費は更に加速する。街頭インタビューなんかでも「復興の為には増税やむなし」みたいな空気も蔓延しているが、よく考えて欲しい。日本国民は一人当たり、約800万の借金を有無を言わさず押し付けられていて、尚且つ消費税が5%増えたら、5%消費が減る。消費が減れば人件費も削減され、ハローワークは今以上に人で溢れかえるだろう。極端に言えば、缶ジュースは1本130円になるかもしれない。そもそも、昔は100円で買えたものが3%で110円、5%で120円というのもおかしなものである。10%で初めて110円なハズなのに…。

 これだけ消費も冷え込んでいる中で、更に増税しようとする政策を後押ししているのが「霞が関」の連中である。ヤツらは国民の生活など歯牙にもかけない。その実態がわかる本がある。
imgres.jpg

 
 現役官僚の古賀茂明氏の入魂の1冊だ。これを読めば増税は必要ない、というのが良く分かる。肥え太った官僚を更に焼け太りさせてはいけない。まずは、みんなが霞が関の実態を知らなければいけない。一人の人間が叫んでも何も変わりゃしない、と思ってはいけない。アメリカの反捕鯨活動も一人の青年から始まった。この本でなくとも、元官僚が著作の本でも構わない。とにかく、知ろう!無関心では我々の税金は、今より多くの税金が霞が関を潤わせる為だけに使われてしまうから。
posted by 41 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年08月28日

自販機だもの……

 以前のブログで綴った事もある、木曜夜の「スナップオン会」。この間のスナップオン会に参加?して、野郎4人でしょうも無い事で盛り上がっていると、喉が渇いてきた。近くの自販機には、ボクの大好きなDrペッパー(100人中98人はマズイと酷評される)がラインナップにあり(希少)重宝する。ここ1ヶ月ほどドクペを飲んでいない事もあり、はやる気持ちをおさえつつコインを投入。100円1枚10円2枚の、キッカリ120円である。ボタンを押してガコンとドクペが落ちてくる。そこで奇妙な事が起きる。釣銭なしで投入したはずなのにチャリンチャリンと、スロットの小当りのごとく釣銭が落ちてきた。その数、実に80円(10円X8枚)。ん?80円お釣りがきたってことは40円で買えたということか!クリリンのことか〜!

 こりゃ大変だ、この自販機は昔はお世話になった商店のものであるから、実態を調査して、おばさんに教えてあげないと、おばさんが大損こいちゃう。てことで、2本目もトライ。今度は500円玉で購入するから、さっきの例でいけば、460円の釣りがくるはずなのだ。商品が落ちてくると、当然のことだがチャリンチャリンと釣銭がでてくる。さぁ確認!結果は惨敗?の390円。割引額は減じているが、まだ10円得してる計算だ。2本合計すると150円で2本買えたのだから、1本当たりは75円である。

 早速、スナップオン会メンバーに奇妙な自販機のことを話す。

 41「これこれ、こういうわけでドクペ安く買えた!」
 J君「おぉ!オレも買ってくるわ!」
 41「待て待て!オレは安く買えたけど、Jが安く買える保証はねぇぞ。
    だから、予防線を張って、好きなヤツにしとけって!」
 J君「ドクペが安く買えたんだから、ドクペ買わなきゃ意味ねぇじゃんかよ。
    買ってくるぞ!」

 数分後……
  
 J君「オイ!騙したな、この野郎!3回買って一回もおつりこねえぞ!」
 41「だから、保険かけろっていったじゃねぇか。まぁでも、5本トータルでも
    510円で買えたんだから、1本当たりは102円で買えたんだから
    良しとしろ」
 J君「良かねぇよ!オレらは定価で買ってんだぞ!定価でなんかクソまずい
    ドクペ買わねぇよ!定価ならコーラかメローイエローだろ!」
 41「だから、最初に言っただろ!」


 今回の自販機事件で思い出したが、というか忘れもしない、あの事がプレイバックした。ボクが高校を卒業して、友達も免許をとり、各々の愛車を持っていた。週末の夜に、決まってダベるスポットがあったのだが、そこに問題の自販機があった。その自販機は、懐かしのルーレットが回って、運よく当たればもう一本でてくるタイプだった。ある日、千円を投入しボタンを押すとルーレットが回り、まず当りの出る事のないルーレットがあたった。「こりゃスゲェ!今のオレなら、ガラス破片のシャワーを浴びても一片たりとも当らない!勝負だ、岸辺露伴!」だが、奇跡は終わらなかった。当り分のジュースのボタンを押すと、また当る!なんじゃいこりゃ!大当たりモードに突入か?その後も奇跡は続き、ワケが分からないほど当り続ける。信じられない話だが1本買って8回連続で当ったのだ!合計9本もの超大当たり!とってもラッキーマンでもこんなに当らないだろう。ここで事件が起きる。9本目が出るとルーレットが回らなくなった。「こんだけ当りゃ最後回んなくてもいいだろ」と思い、釣銭が落ちてくるのを待つ。

 ガーガガ…ガガ……チャリン

 はて、聞き間違いか?1枚しか落ちた音がしねえぞ。釣銭をどんなにまさぐっても10円しかない。ここで気付いた!オレは千円を投入して、普通に9本(当時は110円)買わされただけだったのだ!このクソ自販機が、札などの高額が入金された時は疑似的に当りを演出し、ケツの毛までむしり取ったろうという悪意に満ち満ちたペテン自販機だったのである!信じるか信じないかはアナタ次第です、といってもドグサレ自販機話をしても、誰も信用してくんないんだよなぁ。みなさん、自販機は便利な事この上ないですが、甘い罠も潜んでいます。気をつけましょう。
posted by 41 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき