2011年08月24日

終幕は突然に

 昨日(火)、店を終えて帰宅するとテレビには「島田紳助 芸能界引退!」と流れていた。なんだか、事態がつかめず続きを見ていると、どうやら暴力団との交際が発覚して、ケジメを付ける為の引退のようだ。
 
 ショックだった…    というのは、ボクは島田紳助が大好きで前々回のブログで綴っているが「行列の出来る法律相談所」は必ず録画して見ていた。彼の言葉選びのセンスだったり、アドリブで出る面白ワード、巧みな司会進行ぶり、彼の番組は基本ハズレがなく、安定して面白かった。

 以前から島田紳助には黒い噂が付きまとっていたが、番組を見てる立場からしたら、どうでもいいことである。そもそも、暴力団云々と報道されてるが、芸能界なんて大なり小なりヤ〇ザが絡んでるもの。過去にもヤ〇ザと交際が発覚した大物芸能人なんか、いくらでもいたし今も芸能活動してるのが、ほとんど。

 自分の気にいった人間を、自らが司会をする番組でゴリ押ししたり、ヘキサゴンファミリーに代表されるようなプロデュース活動など、強引なやり方を色々と言われる事が多い島田紳助だが、こんなことはサラリーマン社会では当たり前のこと。政権与党の民主党だって、そんな茶番劇繰り広げてるんだから、彼ばかりが、そんなに叩かれなくてもいいと思うんですよね。黒い交際なんて、政治家の得意分野でしょう。

 ボクと同世代の人なら分かるんだけど、小学校時は「ドリフ大爆笑」「オレ達ひょうきん族」が放映していた時代。ひょうきん族には、ビートたけし・明石家さんまの2トップに、おさむちゃん・アダモちゃん・西川のりお等の強烈なキャラが数多く出演していたから、紳助がスポートライトを浴びる場面というのは、それほどなかった気がする。得意分野であった漫才もダウンタウンの登場により、漫才では自分は天下を取れないと判断し、番組司会で現在の地位を築いた。お笑いで実力をつけて司会に転向する、という芸人にとって一番の出世道の模範を作り上げたのは紳助である。ただバカやってるだけでは芸人つとまらない、という法則を世に知らしめたのも彼の功績だ。

 民放各局にレギュラー番組をもつ紳助の引退はテレビ局にも相当の痛手だ。残存する番組を司会者を変更して乗り切ろうったって、紳助ほどの実力をもつ芸人はいない。紳助の性格からして復帰することは無いだろうけど、公然の秘密であった紳助の黒い交際をリークするメリットはあるんだろうか?週刊誌の報道から一気に火がついた今回の件は、少なくとも週刊誌の親元会社は大打撃なのは明らか。視聴率のとれない番組に企業はスポンサードしないし、予算が無ければ番組も作れない。本当に謎が謎を呼ぶ、今回の引退報道。

 情報番組では、ほとんどが紳助の件がトップで放送されている。確かに反響も凄いから放送しない番組なんかないだろうけど、それよりも紳助の報道時間を半分にして、更迭された3人の経産省幹部の件を報道するべきだ。一応どんな概要かというと、東北大震災の福島原発での責をとるために、海江田大臣が今月初めに更迭したのだが、実は更迭は表向きで、実際は退職勧奨なのだということ。更迭されるはずだった3人は
経済産業省の松永和夫事務次官と、原子力安全・保安院の寺坂信昭院長、資源エネルギー庁の細野哲弘長官。更迭だと、退職金は出ない厳しい罰則だが、退職勧奨にすると「やめてくれると、ありがたいんだけど」と、会社都合でのクビ切りになるから、退職金が2割上乗せされるらしい。元官僚がはじき出した金額は聞いてビックリの6千万!もちろん、我々の血税から支払われる。そして3人は、ほとぼりが冷めた頃に天下りし、朝10時頃ハイヤーで出社して、適当に新聞を読んだり時間つぶしをして、午後3時すぎには会社を出る。こんな毎日でも年間2千万以上もらえるだよなぁ。コイツらのやってることの方が、よっぽど黒いよ。ちなみに、この3人はテレビ局の取材にも、ほとんど応じずオトボケを貫いている。ある局員が「被災地の方達に一言お願いします!」と質問したら、シカトしてエレベーターに消えていった。こういう官僚たちの方がよっぽどヤ〇ザだよ!
posted by 41 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年08月21日

スクール・メイツ

 ミクソを始めて、1年が経過した。最初は、周りのススメで興味本位で始めて、よもや一年前には想像もつかない事になった。なんと、当店で小学校時代の同窓会が開かれる事になりました。

 と言っても、自分がいたクラスではなく、お隣のクラス。読んでる人には興味ないだろうけど、ワタクシの母校は(小学校ね)あきる野市立・多西小学校という、中々の歴史をもつ小学校である。正確には秋川市立であるが、そんな事は他地域の方からすれば、どうでもよいことなので省略する。

 何故、同窓会が開けるまでになったかと言うと、ミクソをやっているうちに中学校の同級生Iとコンタクトがとれて、その同級生が、更に2人同級生SとOを連れてウチに食事しに来てくれた。その後、Oが家族ぐるみで付き合いのある、これまた同級生Kにウチのことを伝えてくれて、Kが在籍していた小学校5・6年時のクラス同窓会を元クラスメイトであったMとSiを加えた3人で企画。そこで、どうせなら自分達とゆかりのある店が良いとのことで、ウチに白羽の矢が立ったのだ。

 ここで話は小学校卒業時に戻るのだが、前述したK・M・Siはボクにとっても同級生ではあるが、クラスが違う為、そんなに面識はない。というか、遊んだ事はおろか、話したこともないんじゃないか、ぐらいのものだ。さらに言えば、多西小学校は卒業すると、中学校の進路が住んでいる地区によって、2つに別れる。そして中学校生活が始まれば、中学校内で新たな友と出会い過ごしていく。ボクが在籍していたクラスも半数は一方の中学に進むので、小学校を卒業してから別中学に行った連中とは会っていない。

 当たり前だが、同窓会に集まる連中も、同じ様に成長して歳をとっている。まだまだケツの青い時を共に過ごした人間達が約26年振りに再会し、昔話に華を咲かす。そして、その場所と飲食を別クラスの身分ではあるが、自分が提供出来るという現実に身震いが起きる。その同級生達と共に卒業した小学校の卒業アルバムには、「将来の夢」というコーナーがあり、ボクは料理評論家と書いていた。少し道筋がずれたけど、評論家じゃ店に招待できないしね。

 ミクソから始まり、別クラスの同窓会まで出来るようになったんだから、次は勿論、自分の在籍していたクラスでやりたい。結局、同窓会ってものは皆が皆「同窓会やりてえよなぁ」と思ってはいるんだけど、行動力がある人間が動かない限りは行われないもの。自分のクラスのも、ボクが幹事をやることには抵抗はないし、むしろそういった活動が好きな方かもしれない。でも、自分で企画して自分の店で同窓会開く、となると利益誘導ととられるだろうしなぁ。実際、先輩シェフでいたしね。ということで、多西小当時のボクのクラスメイト達、ウチで6年2組の同窓会を企画してちょうだいね、安くするから!
posted by 41 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年08月17日

サマー・タイム・ブルース

 子供や学生はウキウキ夏休み、会社員の方もお盆休みの最近でございますが、ワタクシ的にも休みっぽいものがやってきました。かといって、貧乏ヒマ無し独身彼女ナシの現在、特に休む理由もないので、ぽつぽつ営業しております。休みっぽいもの、と前述したのはテレビの話なのです。

 ワタクシには、毎週欠かさず見る番組があって、店にはテレビは無いので(PCはあるけど)家で番組を録画して、帰宅してから晩飯と共に見ているのです。欠かさず見る番組を羅列すると

 
  ビートたけしのTVタックル・ほこXたて・芸人報道
 
  ロンドンハーツ・ガイアの夜明け・逆境無頼カイジ
 
  やりすぎコージー
 
  カンブリア宮殿・アメトーーク
 
  有田とマツコと男と女
 
  食彩の王国・ブラマヨと愉快な仲間達アツアツゥ・ワールドプロレスリング
 
  アッコにおまかせ・行列の出来る法律相談所・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで・スーパーGT+
 
 といった感じで毎晩、2時間くらいを目途に見ている。問題は見る順番だが、一応ではあるが法則があって、放送した当日に見ないと面白さが半減するものがある。TVタックル・アッコにおまかせがそうである。アッコは情報バラエティで朝刊からネタを抜粋するから、翌日には新情報が出るので、当日にみないとダメ。TVタックルは政治関連であり、収録は日曜日に行い翌日放送する(大体)その当日に見とかないと、翌日の夜には「新法案可決」とか政治の動きが出てくるから、翌日には持ち越せない。
 
 もう一つの法則が、当日の売上が悪かった場合・良かった場合。売上が悪いと、プラス思考病の自分も気分が萎えるので、気持ちを切り替える為にバラエティで大いに笑う。笑う事により、嫌な事を忘れ(到底忘れられないが…)リフレッシュする為にバラエティは欠かせない。だが、ヒマな日ばかりだと、録画リストからバラエティが先に消えてしまうのが、悩みの種。

 この程度なら、録画リストに貯まることなく全部見れそうなものだが、月末やシーズン末になると特番になったりするから押してしまうことがある。更に言えばF1GPが隔週で開催されるから、日曜夜はシンドイ(大体、夜12時から1時半まで)。F1なんかは当日に見とかないと、インターネットで結果がすぐに分かる為、当日に見れなかった場合は、極力ネットニュースを閲覧しないようにするのだが、意外とツライ。なにせヤフーのトップ画面にタイトルが出ちゃうから、一文だけで結果を知ってしまうから堪らない。例えば「ベッテル ポール・トゥ・ウィン」なんてタイトルが出てれば見る気がしなくなるんです。冒頭で休みっぽい、と綴ったのは現在F1が1ヶ月の夏休みで隔週日曜夜の番組混雑がないからなのです。

 もっともシンドイのは月末の週末です。何故かというと、月末の金曜には「朝まで生テレビ」が3時間放送される。政治や経済に関係する重要番組だから、絶対に見逃せない。しかし、当日に朝4時半まで見る気力は無い。仕方がないから、当日は夜3時まで見て、翌日に録画した後半戦を見る。その流れでF1GPの予選を見ておく。予選を見るから翌日の本戦を見る楽しみが倍増する、これはモータースポーツファンなら理解してもらえるはずである。そして本戦当日はというと、最初の20分くらいは予選をやっているから、時間のムダ!おそらく大多数の方が「じゃ、本戦のヤツを全部見りゃいいだろ」と考えるでしょう。ばかやろう!ドシロウトが!本戦での予選中継はダイジェスト的に編集されてるから、ノックダウン式の予選の緊張感が伝わってこないんです。だから、眠気と格闘してでも前夜(夜2時頃)にチェックしなければいけません。

 録画したものをDVD−Rに焼いて、店でヒマな時間にPCで見れば一番効率がいいんですけど、それが日常化する=いつもヒマ、という公式が成り立ってしまうので、それだけはしないと固く決めています。本来なら、録画したのを見るヒマが無いほど忙しくないと商売として成り立たないワケですし、そうならないと結婚も考えられないし(まず相手探しという重要問題があるが…)ランボルギーニ・ガヤルド・スパイダー・LP560−4・ペルフォルマンテが買えませんからね!それと、「この番組もオススメ」といったアドバイスも要りませんので。これ以上見る番組が増えたら、テレビと仕事の比率が逆転しちゃって、テレビを見る為に仕事をする、みたいな事になりますから。ボクは仕事大好き人間なんです。
posted by 41 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年08月14日

HFM

 お祭りネタが続くんですが、あきる野夏祭りの最中に脱水症状っぽくなってしまいました。朝7時から、150人前のスパゲッティを茹でたり、フォカッチャを焼いたりと、厨房内温度は40℃を軽く超えて50℃にも達する勢いの中、2時間ブッ続けで仕込みをしてたのがたたったか、午後2時過ぎから症状発生。

 厨房内にギブリが吹き荒れる中(このネタが分かる人は相当のクルマ好き)、水分は少しずつとりながら仕込みしてたんですが、出る水分と入る水分のバランスが釣り合わなかったのだろうか、現地で脱水症状を起こしてからは、体組織が狂ってきたのか、どんなに水分を採っても喉がかわいてしょうがない。6ℓ以上の水分を体内にいれても一向に症状はおさまらない。かといって、自分1人で出店してるのだから休憩しようもない。

 祭り当日は、体育会系で揉まれてきた根性気質で乗り切ったが、翌日からが大変だった。とにかく、体がダルく、古傷のある個所などは特に重く感じる。頭痛は治まったものの、手の平と足の裏がピリピリ痺れてツラい。なんせ、歩くのも痛いしフライパンを持つ手も痺れて満足に仕事が出来ない。これくらいなら、気合でなんとかなるのだが、脱水症状の症状か分からないが、味覚が鈍くなってしまう、という症状も出てきてしまった。今は味覚も戻ってきているが、手足の痺れが発生すると同時期に手足に湿疹が出てきて、今回のは脱水症状では無いな、と初めて悟った。

 丁度、ニュース等で「手足口病」のことを知っていたのが幸いしたか、ネットでも調べると完全に症状が一致している。何かオカシイとは思ってたんですよね、いままでもクラブ活動や厨房などで脱水症状に近いことは何回も経験してるけど、今回ほどヒドイのは記憶になかったし。

 医療系のサイトや掲示板などを覗いてみると、潜伏期間は3日〜7日とある。ここで一気に青ざめた。スパ茹でたりとかってのは、当日朝にやっていたけど、冷スパにかけるソースは前日に仕込んでいる。青ざめた、というのは「手足口病」のウイルスがソースに入っているんじゃないかと危惧したからだ。因果関係が成立し、祭りで冷スパを食べた方達が全員「手足口病」にかかったとしたら、例え店舗保険に加入しているとはいえ、保障をまかない切れるのか?来年の夏祭り開催も危ぶまれるんじゃないか?最終的にウチも閉店になってしまうんじゃないか?プラス思考病のボクでも、さすがに気が気でありませんでした。

 皮膚科に診察(最初は内科と思い内科に行った)に出向き、先生に事の経緯を伝えて、前述した料理を介した感染・営業可能か?と訪ねる。「手の平の見た目が凄いから料理出来ないんじゃないか?という気持ちは分かるけど、ウイルス自体は非常に弱いから、君から第三者に感染する事はないよ。どうしても手の平が気になるんなら、ニトリル手袋を付ける等で対応すればいいから。」はぁ、やっとモヤモヤがとれた。先生の話を聞くまで、4年目を迎えることなく閉店するかもって本当に覚悟しましたもん。

 しかし、今でも気になるのは誰から感染したんだろう?ということ。ネットで見る限りでは、大人が感染するのは幼児の世話をする母親が感染することが多いみたいで、手足口病にかかった子供のオムツを替える時に感染するのが一般的らしい。もちろん、1人もんだから、子供のオシメを替えた事など有りもしないし、潜伏期間を逆算したって、誰から感染したなんてのも分かりようもない。

 ただ今回、自分が感染して思った事は、一つはギックリ腰にも共通するけど「手足口病」というワケのわからん、ウケ狙いのような病名をなんとかしてほしい。知人に話す時も「手足口病」と言ってる自分もオカシイし、それを他人から聞いてもプッと笑ってしまう。もう一つは、「手足口病」は大人にはまず感染しないので、人に言っても信用してもらえない。今年の「手足口病」は大流行していて、新種のウイルスのようで大人にも感染するそうです。ですので、皆さんの周りの大人の人が「手足口病」にかかっても、どうか馬鹿にせず信用してあげてください。経験者が言うんですから間違いありません、結構ショックなんですよ。ましてや、風邪も20年以上ひいてない健康体の人間(ワタクシ)が感染しちゃうんですから。勤め人時代は特にケガも病気もしなかったのに独立してからは色々と出てくるなぁ。はやいこと、週に1度の休みが取れるように店を軌道に乗せないと…。

posted by 41 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年08月10日

夏祭り あとがき

 前回では書ききれなかった事(時間的に)なんですが、こと「祭り」においての出し物は難しいのが、今回で痛いほどに痛感しました。ウチは飲食店ですから、出すものは勿論、飲食メニュー。祭りに付きものなのは、焼きそば・たこ焼き・かき氷・生ビール・ジュース・綿菓子・フライドポテト……基本的には祭りでの出店飲食メニューは似たり寄ったり。

 ウチが出店するからには「他とは違うぞ!」という部分もアピールしたいし、肝心なのは買ってくれたお客さんが来店してもらいたい、という願望もあるので、「売れればいい」メニューは並べたくなかった。こういう、ちっぽけなプライドが商いにおいて邪魔になるのである。

 石窯ピッツァがウリのひとつであるから、「適当なピザ出しゃ売れるよ」とアドバイスをうけても、到底受け入れられない。妥協したモノでなく、キッチリしたもので金を頂きたいから無理なのです。祭りの出品メニューは天気予報とにらめっこして、土曜は晴れる確率が高かったのもあり「冷スパ」に決定、これが木曜夜。正直、冷スパでも店で出すものとはクオリティが落ちるけど、まだ自分では許せるレベル。温かいスパを作り置きで現地で売るだけ、てのは納得いかないけど、冷スパなら麺が冷たいのもあり、それほど麺がノビノビにならない。

 そして当日を迎えたワケですが、天気は予報通りに晴れてくれて、久々の熱い夏日和。仕込んだ冷スパは150人前、コイツぁ途中で仕込み直ししにゃいかんな、なんてニヤニヤしてたのが、2時間後にはピース又吉の顔つきに変貌していました。かき氷は売れてるのに同じ冷たい食べ物の冷スパはサッパリ。あんなに暑い昼時にもかかわらず、フランクフルトや唐揚げの様なアツアツ食品を、ウチを通り過ぎゆく民衆達は片手にもち食べている。なんで!なんで!暑い陽気でアツイものが売れるんだろう。ついでに言えば、焼きそば等の祭りでは定番のものも売れていた。祭りでは変化を付けた商品は受け入れてもらえないのだろうか?とりあえず、定番モノは押さえようってことなのかな?家で簡単に出来るものばかりなのに、わざわざ祭りでも食べたいのか非常に疑問だった。

 5時過ぎに、やや涼しくなり「暑くて売れないなら、涼しくなったら絶望的だ」と悲観していたが、何故か売れ始め、ラスト30分前の100円叩き売りセールで、仕込んだソースはなんとか使いきった(ソースを多めに出し、麺の量が上回る結果に)。正直、売れ始めた要因もよく分からない。後日、出店した人と話す機会があり、過去の売れ行き商品等も含め話を聞いた。暑くてもアツアツ商品が売れる年もあれば、暑いのにかき氷が全く売れない年もあったそう。結局、フタを空けなきゃ分からない半分バクチのようなものなのかも。片手で食べれるような手軽なモノが売れる要因な気もするが、かき氷は両手じゃないと食べれない。色んな事を踏まえて、11月に行われる、あきる野最大の祭り「産業祭」にむけて、メニューを考えていかないと。 勿論、来年の夏祭りもだけど。

 
posted by 41 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年07月31日

○森

 先週の盆踊りの準備の際に、こんなものを買ってしまいました。
morimori.jpg

 マルマルモリモリのCDです。なんでもうすぐ40代の独身オヤジが購入したかといいますと、初回限定版には、振り付けがマスター出来ると触れ込みのDVDがついているからなのです。こいつを盆踊りの販売場でノートPCで流せば、子供が寄ってきて、ついでにアイスをお母さんに買ってもらおう、という邪な気持ちで入手したんですが、前回綴ったように大コケ。神様、申し訳ございませんでした。

 一応、買った手前なので自分も聴いて(視て)みる。なかなかどうして、ジーンとくるではないか。芦田愛菜ちゃんのかわいらしい振り付けと歌声に気を奪われがちだが、大人へのメッセージともとれるフレーズがいくつかある。

ジーン・ポイント その一
「おおきくなったら おそらに声が届くかな いつまででも一緒だよ
ボーッと聴いていると、気がつかないかもしれませんが、大きくなったら空に声が届くかな、というのは自分達が大人になった時には、上の世界の人間達に声を聞いてもらえるよね、という希望じゃないですかね。上の世界の人間達は、会社の役員だったり政治家だったり、と勝手に解釈しています。震災の復興も、アホな大人の足の引っ張り合いで、被災地の避難民の声は届いていません…。

ジーン・ポイント その2
「かなしくて泣いていた ひとり歩く帰り道 こんなときホンワカな みんなに会いたいなぁ…」

子供時代でも一回くらいは、こういう経験もあるでしょう。ですが、ホンワカな皆に会いたい…という願いは大人の願い事でもあるんですよね。朝早くに満員電車に揺られて出社し、上司にはネチネチ説教されて、お得意先からは理不尽な要求を突き付けられ、ゆとり世代の部下の尻拭いをし、また満員電車に揺られて帰路につくが、鬼嫁は駅までのお迎えなぞ無く、一人帰り道を歩いて家に帰れば「お父さんの後に風呂入るなんて絶対イヤ!」と年頃の娘にツライ言葉を浴びせられる。こんな毎日が続けば、学生時代の仲間たちと飲みたくなるのも必然。世のお父さんの6割は、毎日こんな感じに過ごしてるんじゃないですかね。ウチのお客さんでも、まだ結婚1年半なのに「家に帰りたくないんですよ…」と閉店時間が過ぎてもボヤいてました。

ジーン・ポイント その3
「大人になっても 虹色の夢を描こうね」

これが一番グッときました。子供の頃は誰しも夢をもっていました。思春期になり、体や頭脳も成長し、ナマケることも覚えてきて、夢を実現するには並はずれた努力をしなければ、達成できないと悟ってしまう大人の現実。夢見る子供の純粋な眼差しに、大人達は過去の自分を照らし合わせているのでしょうか?

ジーン・ポイント その4
「たとえ遠くにいても 心はひとつだよ」

小さい頃は、毎日のように遊んでいた友達も、成長すれば恋人が欲しくなり、友情より愛情(そんな重たくはないけど)を選択し、数人でツルんでいたのが、また1人また1人と抜けていき、いつしか友達というものが過去の栄光のような人生が始まって行くのです。

以上のように、マルマルモリモリはかわいい歌ではありません。現実を生き抜く大人へのメッセージなのかもしれません。そして、愛らしい歌詞をひねくれた目線でみてしまう自分へのメッセージなのだと解釈しました。大人って汚らわしい生き物ですね。
posted by 41 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年07月24日

もどかしい1日

 昨日は、油平自治会の盆おどりに協賛出店で、店の方はお休みでした。南口商店会の役員も兼ねているので、雑務にも追われる為、ランチも休業で丸1日の閉店。1日閉めるんだから、お祭りの方で売り上げないといけないわけですが、結果は惨敗。
 
 ウチの出し物は、他店と被らないようなもの・お子様が喜びそうなもの、ということでジェラート4種類。「ほうじ茶・かぼちゃ・塩砂糖・ブルーベリー」を用意して、去年の反省を生かすべく、準備万端にて本番に望んだんですが、設置準備をしてる夕方4時頃から、風がビュウビュウ吹いてきました。先週までの猛暑がウソみたいに涼しくなってきまして、挙句の果てには一時的に雨が降る始末。

 昼の時点では中々の暑さで「この暑さならアイスクリームは飛ぶように売れるな」と思ったんですが、風が吹き出してからは天候も回復せず、秋の初めの様な涼しさ。そんな気候でアイスクリームという冷たい食べ物は、冷やかな視線を浴びながら、まったく売れません。祭りの後半あたりでクチコミが広がったのか、そこそこ売れだして、最終的な売り上げは、仕入れ代をなんとかペイできた程度のものでした。

 祭りの日は23(土)で2カ月前から決まってるので、予約は受けられない。ですが、23日以前にパーティ予約の問い合わせが2件きていましたが、当然お断りを入れる。当日はと言えば、祭りにきていたウチのお客さんに「今日食べに来たんだけど…」と5組程言われてガックリ。そのうちの1組は、月に1・2回ご利用頂いてもらっていて、6〜8人の家族・親族で使ってもらっている方なので、申し訳なさで一杯でした。単純計算でも、通常営業した方が売上は全然良かったです…。このブログを綴っている本日はといえば問い合わせはナシ、勿論のこと予約もゼロ。この手のダブルブッキングがウマイこと日にちずらしとかで対応できれば、今頃4ローターエンジンを発注かけてるのにな。人生、上手くいきません。
posted by 41 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年07月17日

イノシシェンティ・ミニ

 我が家の真裏には、山というには大袈裟な山がある。竹やぶになっており、そこをかき分けて登って行くとゴルフ場になっていて、子供の頃は皆で侵入してOBしたボールをパクりコレクションしていた(窃盗罪です)

 ゴルフ場があるということは、自然に囲まれている環境でもあるので、裏山に遊びにいけば色んな動物もいた。イタチ・キツネ・タヌキは当たり前のように見てたし、宅地開発が進んだ現在でも、夜中になればタヌキが道路で鳴いているのも珍しくは無いです。

 しかし、最近になって、ある動物が近辺の畑を荒らしているらしい。その動物とはイノシシだそうで、畑の作物がほじくられているとのことだ。タヌキやキツネは、まず襲ってくる事はないからいいんだけど(キツネは憑くことがあるが…)イノシシは危険です。青梅よりの山中では生息していて、ハンター料理の店なんてのもあったけど、そのイノシシ達が住処を変えに来たのだろうか?もしくはエサを求めてやってきたのか?

 イノシシは昼間っから活動してるから、小学生の登下校時に出くわしたら襲いかかるかもしれない。イノシシてのは突進力がハンパでなく、まるで米軍のホーミング・ミサイルの如く、正面から突っ込んでくる。体力のある大人でも、まず勝てないでしょう。なんたって軽トラに正面衝突したって、キズひとつなくケロっとしてるんですから。しかも、時速換算すれば60km〜70kmぐらいですよ。軽トラと正面衝突したって軽トラの方がダメージデカイんですから。アルミボディの最近のスーパーカーだったら、フロントフレーム総とっかえで、修理見積もり500万コースでしょうね。

 何年か前に、長野の川上村というとこで農家の住み込みバイトをしていたことがあり、日によって仕事する畑が変わるのである。いくつかの畑のなかには、山中の道なき道(ラリーのような)を行かなければいけない所もあって、雇い主からもイノシシが出た時の対策を聞かされていた。イノシシに出会ってしまったらハンドルをしっかり持ち、サイドブレーキも引き、フットブレーキも踏んで、衝撃に備えろというものだ。イノシシが現れるような道は、ちょっとハンドル・ミスすれば林に落ちてしまう砂利道なので、よけようとすれば余計に危ないからである。慣れてくれば、バックギヤに入れた状態で待ち構え、衝突寸前にバックしてダメージを和らげることもできるらしいが、恐くて試す気にもなりませんでした。幸運なことにバイト中はイノシシに遭遇することはなかったので、衝撃度を体感することもなくバイト期間は終わった。

 草食であるのに、強靭な筋肉の鎧で包まれたイノシシだが、めっぽう美味しいらしい。ボクは未だ食したことはないが、牛肉よりも美味しいと噂。イタリア料理にも、イノシシ料理はあるので、何かの機会で、イノシシを仕留める事があったなら、是非ともチャレンジしたい食材だ。別に仕入れられないこともないんだけど、イノシシの肉は当日に仕留めたものでないと美味しさが堪能できないそうです。現れて欲しい気もするけど、狩猟経験も免許もないし、ハンターに頼めば金かかるしなぁ。この辺で「イノシシ殺し」の異名をもつ空手家とかいませんかね。範馬勇次郎だったら一発なんですけどね、逆にイノシシが勇次郎の獣臭に怯えて出てこないだろうな。

 
posted by 41 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年07月03日

エレクトリック・サーカス

 相も変わらず、暑い日々が続いております。今月から、電力使用制限法も施行され、皆さんも節電に励まれてるとは思いますが、如何様にして毎日をすごされてるのでしょうか?
 制限法に引っかかる500kw以上の大口使用は否応なく、15%の節電に努めなければなりません。ウチもちっぽけな店ながらも毎月800kw以上の電力を使っているので、節電に励んでおります。6月分の電気使用明細が届いたので、前年6月分と比較してみると10%ぐらいしか節電できていなかった。う〜ん、結構節電してたんだけどなぁ。

 東電は節電の指標で「エアコン28度」で大幅に節電なんて謳ってますが、現実論として28度はキビシイものがあります。ウチの店は、ホールとお座敷ルームに別れていますが、ホールには動力のついた業務用エアコンがあり、シーリング・ファンもあるので、28度でも意外と涼しい。対しまして、お座敷ルームは家庭用エアコン。先週末はお座敷ルームでのパーティが何度かあり、来店時間の15分前から28度で稼働させる。パーティが終わり、片づけをすると異常に寒くて、リモコンで温度を見ると20〜24度になっていた。

 満員電車がムシムシするのと一緒で、6畳ほどの仕切られた部屋に10人くらいが集まれば、それだけで室温は上がる。余談ですが、40度の厨房内で温まった大皿を1枚だけ冷凍庫に入れるだけで、7度も上がりました。料理も酒も進めば盛り上がり、必然的にエネルギーを消費していく。エネルギーを使えば体温も上がってくるわけで、そうすると28度なんかじゃ追いつかなくなるんですね。かといって、お客さんに「節電礼の為、エアコンは28度のままです」なんて言えるわけがない。飲食は勿論のこと、空間を提供して、料金を頂いてるわけですしね。オフィスなんかだったら「仕事だからしゃあない」となるけど、「カネ払ってんのに客に暑い思いしろってか!」となるのも当然なのです。

 異業種の方にも「エアコン28度は可能か?」を聞いてみました。いきつけの理容室では「従業員は28度でいいんだけど、お客さんは25度はないとムリ」とのこと。カットしている最中はビニールシートみたいなのを体に被せ、首にもタオルを巻く。確かに暑くなるし、パーマを当てて長時間ジッとしてなきゃならないなら尚更である。
 次に、医療系の方に聞いてみると「医療系は可能」らしいです。白衣とか暑そうな気がするけど、むしろカーデガンをはおることが多いと言っていました。う〜ん、何故だろう?院内の空気が浄化されてるからなのかな。
 IT系の方は「とにかくパソコンの熱がキツイ」とのこと。確かに、IT系でパソコンのないデスクなんて考えられないですからね。「28度はパソコンは機能するけど、パソコンが出す熱で人間が機能しなくなる」らしいです。パソコンデータを守る代わりに、従業員が熱と戦わなくてはいけないようでボソッと呟いていたのが「企業には人間よりパソコンの方が大事なんでしょうね」

 節電礼を施行したのは政府ですが、国会中継を見てて気になる事がありました。あんな広い議場なのに、誰も汗かいてないんですよね。あそこって吹き抜けも異常に高いし、冷やすのも結構電力使いそうなもんなのだが、クールビズでネクタイ閉めてなくたってジャケット羽織ってるのに、中継で見てる分には涼しそうに見えます。絶対28度じゃないと思うんだけど、誰か国会内の電力事情に詳しい人いませんかね?福島原発そばの敷地でデカいプレハブおっ建てて、そこで議論すれば「命懸けで取り組んでいます」てのも説得力あるんですけどね。

 
posted by 41 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年06月22日

スイ怪

 最近はバスを使って店に行き来している。まだまだ腰痛が引かないからである。皆さんはバスを使う時に、その都度、現金で払っているでしょうか?通勤でバスを使う人の殆どがスイカなりパスモを使っていると思われます。
 
 ワタクシは以前は電車通勤だったのでスイカを使っているのですが、定期がいらなくなってもバスや買い物にも使えるので継続して使っています。ここ何日かはバスを頻繁に使っていて、頻繁に1000円チャージしていました。しかし、スイカの裏技を見つけてしまいました。

 ある日、残額が少ないのを忘れててバスに飛び乗りました、その時の残額は50円。降りるバス停までの運賃は190円。140円足りないので、早めに両替をして140円を握りしめながら目的地まで。バス停で降りる際に現金併用払いになるので、とりあえずスイカをタッチ。その後に現金額がディスプレイに表示される。140円のハズなのに、表示金額は40円!あれ、おかしいぞ残額が150円だったかな?

 疑問を解消すべく残額が100円を切ったところでまたトライ。やっぱり前回と同じ様な結果になる。バスの初乗り運賃は大体140円くらいだから、たとえば残額が50円なら残りの初乗り運賃がリセットされる、という解釈になるのだろうか?てことはチャージせずに残高不足で乗った方がオトクになるということか。この件は、まだ確証が持てないので引き続き調査いたします。てかセコすぎなんだけど、オレ様。
posted by 41 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年06月19日

41危機一髪DX

 昨日(土)ディナー営業準備をしている時でした。さぁ、石窯に火を付けようとしたところウンともスンともウンコとも言わない。ウチの石窯は火を付ける際、最初に電気で火花を飛ばして着火させて、のちにガス量を増やして温めるのだが、火花が出てくれない。
 
 とりあえず、製造元や厨房機器メーカーにも問い合わせる、しかし土曜なので無情にも留守電メッセージが鳴り響くばかり。ラチがあかん、てことでガス屋さんに来てもらい事情を説明。何故に、ガス屋さん?かというと電気で火花を飛ばし云々という作業はガス給湯器と仕組みが同じだろう、という予想だったのだが、これが見事に的中。

 原因は、石窯火元の構造上ほぼ考えられない確立なのだが、着火部分にススのようなものが乗っかっていたらしく、何らかの要因でランチ時に漂っていたススが着火部分に蓋をしてしまったのだ。ライターで言えば、火を出す石の部分に、ススが神がかり的確立で侵入して着火ができなくなったとのこと。

 神がかり的確立とはどれくらいか分かりやすく説明すると、カイジの「沼」パチンコを制覇するくらい。モータースポーツだと、昨年のスーパーGT・SUGOでモチュール・オーテックGTRが前車が飛ばしたタイヤカスがボンネットのキルスイッチを押してしまった、ぐらいと言えば分かってもらえるだろうか?どっちも分からない人は、漫画・モータースポーツに詳しい人に聞いてください。

 今回の故障は土曜ディナー直前に起こったものだが、この手の故障は不思議な事に、サービスマンが休日とか忙しくなる直前(パーティ前など)に限って壊れます。飲食業で働いている人なら必ず1度は経験するんですね。直ったとしても、異常なほど忙しかったりするのが通例、まさにマーフィの法則。

 基本的に厨房機器で故障するのは電気が絡んでいる製品です。厄介な事に前兆がなく、いきなりダメになるのが基本なので、電気製品に絶対安心は無いのが身をもって分かります。逆に電気を一切使わないガスバーナーはまず壊れないし、壊れたとしても復旧は楽だし、サービスマン呼ばなくとも自分1人でなんとかなるもんです。絶対安全神話を標榜していた原発が、未曾有の事故を起こしたのも、電気に頼りっきりなシステムが今回の悲劇を生んだのです。

 料理業界もオートメーションやマニュアルなどで間接的にデジタル化が進んでいますが、料理はアナログなままが良いのがボクの持論です。電子レンジすら必要ないと思ってるくらいですから。
 
 
タイトルの危機一髪繋がりで、お子様向けにこんなの買いました。

DSCF0368.JPG

おもちゃもデジタル化が進んでいますが、逆にアナログ丸出しな、この「マツコ危機一髪DX」は子供受けが非常にいいです。
 
posted by 41 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年06月15日

ベイビィ・フェイス アクトン・ベイビー

 最初に断わっておくと、ボクはロリコンではない。これから綴る事が勘違いされないように、前もって釘をさしときます。

 独立開業してから、とんと御無沙汰の映画鑑賞。見ていた頃は、月2で観てたものだが(レンタル含む)とんと映画に疎くなってしまった。ジャンルも特に決めず、自分の直感で「観たい」と思った作品だけを見るので、話題作は意外と見てなかったりする。パイレーツシリーズはひとつもみていない。そんなひねくれたボクでも、子役が主役の作品は大体チェックしている。なんでかというと、子役の演技は演技でないような純粋なものを感じるからです。大御所俳優・女優だと、その裏にあるドロドロした背景を感じ取ってしまうので、どうしても感情移入できない。

 そんな感情もあってか、独身ゆえなのか、子役の演技に度々感銘を受けてしまうのです、オレも小さい頃は純粋だったのに汚れた大人になっちまったな、としみじみ想いながら。

 好きだった子役は名前を挙げると
「ダコタ・ファニング(代表作アイ・アム・サム)」
「ハーレイ・ジョエル・オスメント(代表作シックス・センス)」
「アナソフィア・ロブ(代表作テラビシアに掛ける橋)」
といったところです。エマ・ワトソンは?と思う人もいるでしょうが、彼女の作品はハリポタだけなので、現実社会を描いた作品に出ていないから、よくわからない。ダニエル・ラドグリフも同様。

 ここで国内に目を向けると、子役は引っ張りだこですね。プライドとギャラが高いベテラン役者なんかよりも子役を抜擢した方が数字(視聴率)取れるんじゃないか、って思うくらい。これの最たる例が、今やJIN−仁を抜くんじゃないかと話題の「マルモのおきて」。営業中であることプラス裏番組を録画しているので(安いヤツだからW録できない)見た事はないんですが、芦田愛菜ちゃんが出てるんだから面白いハズです。さらに、言葉をしゃべるワンちゃんが付いてくるんだからヒットは当然ですよね。更に、禁じ手ともいえる「マルマルモリモリ」が頭から離れない主題歌は、いままでの連ドラの常識を覆して、ようつべでも再生回数がトンデモないことになってます。他ドラマでは、終了してしまいましたが「犬を飼うこと」に出ていた公家 心(くげ こころ)ちゃんも素晴らしい演技をしてました。奇しくも芦田愛奈ちゃんと同い年の6歳で、2人がW主演のドラマができたらエラいことなるぞ!と勝手に妄想してます。

 前述したダコタちゃん達も6歳あたりからデビューしていて、今やすっかり大人になりました。この世に生を受けて6年くらいの子供が、ドロドロの大人社会に溶け込み成長していくとどうなるんでしょうか?マコーレ・カルキンは自我崩壊してしまいましたが、いま一線級の子役達がそうならない可能性は無い、とは言えません。遊びたい盛りの時間を犠牲にして抑圧をうけながら大人になると、タガが外れた時からヤンチャをしてしまいます、AB蔵がいい例です。エマ・ワトソンなんかハリポタ初回作の初々しさは見る影も感じなくなりました。欧米系は10代の成長が異常に早いから、久々に見ると「別人か!」と思うほどです。

 子役は昔からいますが、安達由美をリアルタイムで見てきた自分からすると、子役で大成して幸せに育つのか?と疑問を抱いてしまいます。演技が上手いということは、イヤな言い方するとウソ付くのも上手い。子役が成功した背景に両親が離婚するとか、子供の収入で飲んだくれたりセレブ気取りの生活をしたり、はたまた自分が大人になっても出来ちゃった婚から離婚したりとか。子役時代に純粋な姿を見ていると、余計にダメージがでかいです。今、活躍している子役のみんなにはハミ尻エリカのようになってほしくないしね。製作スタッフを含めた大人達が、自分達が潤う為に子役達の大切な時間を奪っていくようなことをしなければ、きっと素晴らしい大人に成長するはずです。子供を食い物にする大人が幅を効かせる世の中であってはならないのです。

 余談ですが、仲良しの方が若かりし頃飲み会を繰り広げていた家(部屋)がありました。仲良しの方は当時20代で、飲み会部屋には同年代夫婦と小さなかわいい女の子がいたそうで。飲み会が始まると、ちいさな子に水割りを作らせ、酒が進めば下ネタばかり。そんな環境で育った故か、小さな子は大きくなったら本職のキャバ嬢になり、できちゃった婚。仲良しの方は「小さい時に水割り作らせなきゃよかった…」と嘆いております。やはり、小さいときの環境・教育は大事ですね。
posted by 41 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年06月12日

強敵と書いて、友と読む

また、アイツがやってきた
ヤツの存在を、忘れかけた頃に
「オレを忘れるなよ」とでも言いたげに
姿も見せず
音も立てず
臭も出さず
まるで死神の如く
突然に現れ
傷跡だけを残して去って行く
痛みだけがアイツの存在を認識できる
そして、打つ手も皆無に等しい
アイツとは………








コイツだ

imgres (2).jpg


 はぁ〜、またヤッちゃいました(泣)昨日(土曜)の朝に、普通にしてたのに襲われましたよ。朝おきて歯ミガキして新聞読んで電話の受話器をとる、これぐらいしか行動してないのに…
 幸か不幸か、歩くことはできるので腰にムチ打って(?)営業してます。北斗の拳でケンシロウが死闘を制した時に「オマエもまさしく強敵(とも)だった」なんて言ってますけど、ボクにギックリ腰を強敵(とも)だった、と言える日はやってくるのでしょうか?秘孔を突いてもらって、一発で治りたい……











posted by 41 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年06月08日

思えば歳をとったもんだ

 ブログを綴っている時点では、翌日に国民的イベント(?)のAKB48総選挙が控えておりますが、最近やけに歳をとったことを実感する日々。体力は、クラブ活動してない学生なんかより全然ありますが(週5で腕立て・腹筋・背筋を100回連続でやっている)精神的といいましょうか、記憶面ともいいましょうか、その辺が「歳とった感」を認識する次第であります。

 冒頭でAKB48を取り上げたのと繋がるんですが、AKBのメンバーや曲が区別が付かなくなってる。決まった番組しか見ないというのもあるけど、メンバーの顔で区別がつくのが「ともちん」「こじはる」くらい。立ち位置で前田敦子だの大島優子とかは分かっても、立ち位置がシャッフルされたら多分分からない。

 こういう思いの人は、たくさんいるんだろうけど、ボクが小・中学生のときはAKBの元祖とも言える「おニャン子クラブ」が社会現象を巻き起こしていた、今のAKBのように。いわずもがな、夕焼けニャンニャンは毎日見ていたし会員番号もほとんど覚えていて、テレビの前で一緒に歌ってたもんです。ちなみに今風に言う推しメンは吉沢秋江ちゃん、「季節はずれの恋」は当時のボクには聖歌に聞こえました。当時、下流生活の我が家では「ビデオデッキ」などというブルジョワなものはありもせず、放映時間に合わせて帰宅していた。なにせ録画ができないから、歌詞は字幕を素早く書き写し、翌日からはテレビ字幕を見つつ歌い覚えていたのだ。

 それくらい、大人数アイドルグループの全てを頭に叩きこんで、むしろ常人よりもAKBを受け入れるフォーマットは脳内に構築されているはずなのに、なかなか頭に入ってこないというのが、「歳をとった」と感じずにはいられない根拠なのです。

 とは言っても、自分の好きなジャンルでは新しい情報はスッと脳に入ってくる。例えば、大好きなマンガの「ジョジョ」のスタンドを全部答えろ、と言われれば何なく口を介して情報を送り出すことができる。クルマだって少なくとも200車種以上の車名・排気量・駆動方式を一致して答える事ができるし、お客さんの顔も1年以内なら、ほぼ覚えているし(パーティ以外)ヘタしたら前回注文頂いた料理だったり、服装・髪型も脳内フォルダに入っている。好きなことは覚えている、しかしAKBは覚えられない。もしかすると女性が好きではなくなったのか?いや、そんなことはない、むしろ大好きだ!下は芦田愛菜から上は高畑淳子までオールラウンドに好きだ!なのに、AKBは覚えられないのか?いや、モー娘の後半期のメンバーも実はよく分からない。これには、人間誰しも迎える思春期が関係してるように思えてくる。

 思春期にキャンディーズ・ピンクレディーに熱狂していた世代はおニャン子が全員同じに見えて、おニャン子世代はAKBの区別がつかなくて。だとすると、今AKBに熱狂している世代も10年後くらいに出てくる大人数アイドルグループの見分けは付かなくなるのだろうか?そうやって皆、年齢を重ね同じ様に「誰が誰だかわかんねぇ」と歴史を繰り返していくのか、と思ったこの頃でした。

 追記
 なんだかんだで、今回のクアブロで100回目の更新。いくつか業務連絡的なものもあったけど、よくぞ続けたものだと自分を褒めちゃいます。普通、料理人のブログとかって「今週のオススメ」とか「新作ワイン入荷」てのが基本。写真つけて、文をチョロチョロッと書いてみたいにすれば毎日料理人ブログができるんですけどね。B型なので、人と違う事をやりたくてしょうがない性分なもので…自費出版で1冊の本にできるくらい綴ってるもんなぁ。ヘタしたら料理のことよりクルマネタのほうが多いんじゃないかな。ブックマークしていただいている200余名の皆様、毎度毎度中身の希薄なクアブロをチェックしていただきありがとうございます。順当にいけば来年5月に200回、頑張りまっす!

 
posted by 41 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年05月29日

高いものにはワケがある

 先日の水曜日、用事があり臨時休業して名古屋に行ってきました(もちろん日帰り)あきる野市から向かうとなると、新幹線で行くとしても東京駅まで出るか、新横浜に向かうか?悩みどこなのです。

 東京経由は青梅特快に合わせれば、乗り換えは1回だけ。しかし、東京駅構内が広く乗換時間に余裕をもって15分くらいに考えないといけない。それに対し新横浜経由は、乗り換えは2回(大体が八王子での乗換時間が3分というタイトスケジュール)なのだが、料金と時間が少し抑えられる。なんといっても、新横浜での新幹線乗り換えが素早くできて、崎陽軒のシューマイ・チャーハン弁当が買えるのである(意外と重要)

 結局は新横浜経由で落ち着くのだが、新幹線の席はどうするか?なのである。平日の午前10時くらいに乗るので(下り)それほど混まないだろうと考え、いつも自由席狙い。指定席っていっても、900円くらいの差なのだが、安いにこしたことは無い。新横浜から名古屋駅までは90分弱なのだから、座れりゃいいよってな事なのだ。

 実は今回の名古屋遠征?で、またもや持病の腰痛が悪化してしまった。今回は親戚周りや懇談会みたいなものもあったので、14時間という行動時間のほとんどとも言える13時間は座っていた。腰痛持ちの人なら理解してもらえるのだが、3時間以上座り続けると楽になるどころか痛くなる。ましてや、ボクは普段立ちっぱなしの仕事をしているので、状況にもよるが立ってる方が楽なんですよね、オフィス系の仕事とは真逆の習慣に体が適応しちゃってるんです。

 今回考えさせられたのが、グリーン席という選択肢もアリなのでは?と。貧乏人がいきなりブルジョワな発言カマしましたが、ちゃんと理由があります。それはエエ格好したい!のではなく、腰痛対策でもグリーン席は優れているという事。グリーン席は指定席よりも5000円近く高いので、金持ちしか座んねぇよ、と考えるのが普通。ですが、画像を見てください。
imgres.jpg

 分かりづらいかもしれませんが、シート形状が大きくて、体全体を包み込むようなカタチですね。足元も非常に広く前席下部にフットレストもついています。自慢じゃありませんが、ボクは股下が90cmあり(GACKTと一緒)足も29cmあるので、この足元空間は理想です。あ、股下90cmあると言っても誰も信用してくれません。それは、足を酷使するスポーツに熱中してたこともあり、太もも周囲が61cmもあるので(もちろん片側)足長に見えないからです。61cmなんて女性のウエストくらいだし、このモモ肉で生ハム作ったら、かなりカサとれますね。それに、グリーン席なら有名人の隣に座る可能性も高いですからね。もし隣が大好きな女性タレントだったら、名古屋で降りずに、その女性が降りる駅まで延長?しちゃいます!

 さすがに往復G席はキビしいけど、片道なら5000円と考えれば大きい出費ではないです。あのシートに体を預けて腰痛が防げるならコスパは非常に高い。腰痛が悪化すれば、治療に金を掛けないといけない。いきつけの整体は国保負担で1回400円だけど、普段は週1なのが悪化すれば収まるまで連日通わないといけない。すると2週通えばG席とかわらない金額になるわけだ。鍼治療だったら1回4000円くらいなので、すぐ元が取れる。
 
 以前の愛車MR2では運転席にだけレカロSPGをつけていた。角度調整もできないレース用みたいなモデルで、シートレール・ベースフレーム込みで20万近くした高額シートだったが、最高5時間運転しっぱなしでも腰がキツくならない魔法のシートだった。純正シートはホールドもせずワインディングを走れば体は落ち着かず、30分で腰痛が襲ってくる。やはり高いモノには理由があるんです、特にドイツ製品は。イタリア製品は、基本的に信用しちゃいけません。

 次回、名古屋に出向くのは盆か正月だろうけど、そん時はグリーン指定で、尚且つグラドル隣席狙いで行きます。JRの指定席割り振り担当の方、よろしくお願いします。何だったらおみやげピッツァ用意しますんで(安い買収だなオイ)

 



 

 
posted by 41 at 15:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年05月19日

明朗会計〜円ポッキリ

 最初にお断りしますと、今回のクアブロはPCでご覧頂かないとキツいと思います。ちょっと細かい数字やら文面が写真で出ますので。

 大震災が起きてから、東電管轄内の世帯・事業主は節電に励んでいると思われますが(全く変わらない人もいるでしょうが)世間の風潮では電気料金値上げもやむなし、てな感じです。あえてボクは提起します、値上げは必要ありません!

 何故かと言いますと、東電には表に出ない2.4兆円もの埋蔵金があるからです。この事実は元・財務省官僚の高橋陽一さん(日本で1番優秀なよういちさん)がテレビ(TVタックル・朝生)を通じて訴えています。東電は収益の中から、使用済みの原子力燃料棒をリサイクルする名目で年間5000億ほど積み立てています。この金額は燃料棒からわずか1%のプルトニウムを搾取するのに必要な費用らしいのですが、まだ1本もリサイクルしていません。近い将来リサイクルする、という大義名分の下に金を貯めこんでいるんです。

 そして年間5000億かかるリサイクル費用は、我々ユーザーに負担を強いているんです。本来なら低コストで発電できる原子力なのに、こういういらない事を官僚出身の天下り族が、楽してオイシイ思いをしたいが為に、電気料金は全く下がりません。一般労働者所得は減っていくにもかかわらず、電気料金は独占市場をいいことにやりたい放題です。

 下に画像が4枚ありますが、これは当店の電気料金の明細です。冒頭の文はこれを証拠として見てもらうのに大きな画面が必要、てことを言いたかったんです。
DSCF0363.JPG
DSCF0364.JPG
DSCF0365.JPG
DSCF0366.JPG


 上から今年に入ってからの、当店電気料金の明細です。この明細をもとに計算をすると、気付かぬ範囲で値上げが大震災前からも行われた事実が分かるんです。

1月 料金 21200円(消費税抜き・以降月省略)
   使用電力 921kwh
2月 料金 18848円
   使用電力 813kwh
3月 料金 16902円
   使用電力 719kwh
4月 料金 16775円
   使用電力 706kwh


この数字を基に、料金÷使用電力=1kwhあたりの料金が出せます。各月の1kwhあたりの数字が

1月 23.0円(小数点第2は四捨五入・以降月省略)
2月 23.2円 
3月 23.5円
4月 23.8円


 金額にすれば1kwhあたり1円にも満たない値上げ幅ですが、500kwhで計算すれば1月と4月では400円の値上げです。東電管轄世帯は2000万以上、2000万世帯で計算すれば80億円も1ヶ月あたり、東電に飲み込まれる形です。原油高騰など色々あるんでしょうけど、そもそも原子力発電は燃料コストの低さをユーザーに還元出来るはずなんです。この上、値上げなんてトンデモナイ話。超巨額の賠償を補填するためなら値上げも仕方無いと思いますが、東電は不動産やら商業施設もいっぱい持ってるんです。ほとんど仕事もせず、原子力の知識なんざカケラもない役員報酬は年間平均3000万以上、退職金もガッポリもらった上で定年後にもらう年金は月に50万です。この辺の金を生み出すカラクリを徹底的に洗い出して、もう1銭もありませんとなった上で値上げをするのが当たり前です。東電の社長は「老後の生活があるので」と年金に手をつけられるのを渋ってましたが、明日の生活も間々ならない被災者がいるのに、よくも言えたもんです。もう1点、値上げ必要なしの裏付けがあります。下の画像を見てください。
DSCF0367.JPG


 コレ、皆さん見た事あります?ボクは完全に見落としていました。こんな重大な値上げの情報が明細の裏面に印刷されているんです。厳密にいえば、いきなり始まったのではなく3月分の明細から印刷されてます。でも、普通に考えれば重要事項を裏面に記載するなんてありえません。民間企業では考えられないし、ハッキリ言って闇金の契約書レベルですよ。そして、上の明細画像の4月分を見ると太陽光促進付加金という項目が追加されてます。わずか21円ですが許せません。電力消費量によって金額が決まるのですが一般家庭では10円てとこでしょうけど、10円に2000万世帯を掛ければ2億円です。4月分の明細は3月末から作成するので(月末に電気メーターを計測するので)少なくとも、節電はおろか、輪番停電までさせた自分達は棚にあげて、節電で減った収入を姑息なやり方で補ってるんです。

 そしてこの太陽光促進付加金の恐ろしいのは、名目では「太陽光発電の余剰電力を買い取る際に生じた費用を東電ユーザー全員に負担して頂きます」という、どう考えてもボッタクリなこの制度。例えば、ブック○フにマンガを売りに行き、「買い取り金額は合計で530円になりますが、買い取り手数料として20円差し引きまして510円でございます」と言われて納得いきます?するヤツいないでしょ!前述した3月末から4月分明細を作成とすれば、大震災が起きてから、ちゃっかり上乗せしてるんですよ!しかも余剰電力云々っていうけど電力不足で節電させられてるのに、余剰電力はむしろ東電にとって救いの手でしょうが!
いいかげんにしろ!

 皆さん、これから電力明細はジックリと見て、電卓を叩く事を忘れないでください。東電は「こんなとこイチイチ見ねぇだろ」と我々を騙してるんです!東電に金を消費するんではなくて、被災地に消費しなければ東北は復興しません!






posted by 41 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年05月15日

木曜夜の秘め事

 この前の木曜日の夜、3週ぶりの休みだった。普段は毎週木曜夜は定休なのだが、ご予約を頂いたり祝日だったりで休んでいなかったので、久しぶりではある。では、休みに何をしようかな?と考えても思い付かない。プライベートで丸1日休みを取る事も元旦だけなので(行事の為、遊びはできない)いざ休み!となっても、何をしたらいいか分からない。頭の中で「休日の過ごし方」が無くなってしまっているのだ。

 では、普段の木曜夜は何をしているかと言うと、何となく近場のスーパー銭湯だったり、イオンの本屋さんで立ち読み・雑貨屋めぐり、ぐらいしかしてない気がする。あ、大事なの忘れてた「スナップオン会」もある。これは何ぞや、と言いますと家の近所にお世話になっている「スーパー中田ホケン」さんが住んでまして、そこに毎週木曜夜にスナップオンのサービスカーが来るのである。そこに同級生も加わり宝石の様なスナップオン・ツールを眺めながら、ひたすらダベるという素晴らしいイベントがあるのだ。言うまでもないが、この場に集まってくる連中は独身・彼女ナシ。類友という言葉がこれほどしっくりくる場も中々存在しない。でも、スナップオンのサービスマンはちゃんと家庭もってます。

 やりたい事はいくらでもあるんだけど、どうしてもオカネが出てしまうので、カツカツ状態の今は我慢なのだ。そんなワケで1500円以内で半日を有意義に過ごすにはどうするか?そこから考えた。

 クルマはないので自転車でも可能な行動範囲だと、イオン辺りになるのでレイトショーの映画(1200円で見れる)もしくはイオン内の蔦屋でコミックレンタルがベターか。特に見たい映画もないので、コミックレンタルになるのだが、このコミックレンタルは1冊70円(1週間)のところ、20冊以上からは50円になるので、20冊かりても1000円でいいのである。

 ボクは部屋・店内あわせると600冊以上マンガがあるほどのマンガ好きなので、面白いものは大体読んでいる。かといって、大して面白くないマンガを延々読み続けるのは苦痛なので、選ぶだけでも時間がかかる。「20巻以上のシリーズ作品」「そこそこ面白い」「それでいて読んだ事が無い」この3条件を満たすマンガを探しだし「20世紀少年」に決める。意外かもしれないが、マンガ好きなボクでも浦沢直樹の作品は好きではない。何故かというと、浦沢先生のマンガは全て大ヒットしているし、絵も上手くて、ストーリーも秀逸、なのだが20世紀少年は連載当時から読む気はなかった。20世紀少年の前作にあたる「MONSTER」を読んでから、どんなに世間で騒がれようと読まずにいた。理由はと言うとMONSTERで特に傾向が強いのがストーリーが壮大なのにラストが「え?これで完結なの?」程度だからだ。

 そんな経緯を踏まえつつ、21世紀少年と合わせて全24巻(レンタル代1200円)を夜通し8時間かけて読破!感想ですか?やっぱり同じでしたね。「ともだち」が結局○○君だなんて(これから読むかもしれない方に配慮して伏せときます)あんまりでしょ!コミックスで一気読みすれば、8時間で結末が分かるけど、連載時に8年を通して読んだ読者には、あんまりな終幕。長編マンガにありがちな、途中は凄く面白いのにラストがイマイチてことは良くあるんですけど、20世紀少年は無理やり長編にした感が否めないですね。

 浦沢先生の作品は頻繁に子供時代にプレイバックして、それが物語の鍵になることが多い。MONSTERと良く似てるのが、子供時代の精神的ダメージが大人になってもひきずり、そのまま大事件を引き起こすキャラクター達。20世紀少年では、子供の頃にイジめていた側は「遊んでいた」感覚のまま大人になり、イジメられていた側と大人になって再会した時も「仲良しだったよね」と真面目に語る。これが物語の中核をなす「ともだち」にもあって、子供時代に負った精神的な傷跡は大人になっても脳裏からは離れず、やがて大事件を起こす犯人になる。もしかしたら、浦沢先生も子供時代にイジめられてて、イジめていた人間達に対するメッセージなのかも。多くの名作を世に送り出し成功を掴んだ今でも「小さい頃に自分にした行為は決して忘れないぞ」と、作品を通して語りかけてるのではないかと。

 ん?外野からヤジが聞こえてきますね。「オマエのブログも大した事書いてねェのに、ダラダラ綴ってるだけじゃねぇか!」「スナップオン会のくだりいらねーだろ!」「テメェの休日なんか興味ねぇよハゲ!」いやいや、おっしゃってることはごもっとも。今回、長文に無理やりしたのは20世紀少年を読み終わった後の味気なさを文章だけで表現しようと思ったからです。今回のブログをここまで読んでくれたアナタ、アナタの今の気持ちが20世紀少年を読み終えたボクの気持ちとシンクロしたのですよ。
posted by 41 at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年04月28日

前回の付け足し

 前回、LED電球での節電を綴りましたが、他にもLEDで節電できるものを綴ります。それはズバリ、LEDテレビ(まんまですね)。よく家電屋さんに行くと、消費電力が〜%ダウンとか売り文句にしている商品が目につきますが、家庭では様々な電気製品がつかわれているので、実際に電気代が商品ごとに何円安くなったかはイマイチ分かりません。が、それがわかる人がいました。

 節電するご時世ですのでどんな人かは言えませんので、仮にBさんとします。Bさんは毎月の電気代がほとんど変わらない人なのです。なんでかというと、すべての電気を1日中つけっ放しにする人なので毎月の電気代が真夏以外は変化がないのです。そんなBさんが最近、LEDテレビを買いました。新しく買った最新テレビも、今まで同様の扱いで24時間つけっぱなし。

 そんなBさん曰く「LEDテレビに変えたら電気代が6000円も安くなったんだよ!」と大層喜んでおりました。たしかに6000円はデカい。1ヶ月で6000円てことは、月30日計算だと単純に1日200円電気代が浮くことになる。では、普通のひとはどうだろうか?24時間つけっ放しな人はまずいない。1日トータルでも8時間てとこでしょう。24(時間)÷8(時間)=3、200(円)÷3=約67円なので、一般家庭ならLEDテレビに買い替えることにより、一か月で約2000円浮くんですね。さらに1年(12か月)計算すれば2万4千円浮いちゃいます。これで半年に1回は家族で焼き肉屋さんに行けますね。

 Bさんだったら年間で7万2千円!も浮いちゃうんですね。Bさん曰く「浮いた7万2千円で、もう1台LEDテレビ買っちゃおうか!」いやいや、そういうことじゃないでしょうに…しかも独身でしょうが!(人の事言えないけど…)
posted by 41 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年04月24日

節電子

 皆さんはネットで調べ物をする時などに、どこをお使いでしょうか?結構な数の人がヤホーではないかとおもいます(ボクはグーグル・クローム)。屋風日本を開くと、トップ画面の真ん中あたりに、東京電力の電力使用状況が一目で分かる%グラフが付いています。このブログを綴っているのは午後1時頃で、使用%は74%。ちなみに週末(金・土)の夜は85%でした。毎時間、更新されているので非常に参考になる。

 大震災直後は電力不足などで計画停電もやったりやらなかったりで振り回されましたが、細かくグループ分けした翌日からは、各々の節電効果で停電も過去のものになりました。(グループ細分化に費やした時間が全くのムダ)どの時間帯をチェックしても残存電力が10%を切ることなく毎日が過ぎていますが、改めて節電は必要か自分なりに考えて見ました。

 何故、そんな事を考えたかというとテレビで「節電アドバイザー」なる方が言っていたことがキッカケです。内容は「東京では2500万世帯の家なり会社(店)があり、その全世帯が最も使用する電球(リビングなど)をLED電球に変えれば、125万KWの節電が見込める。この数字は原発1基分の電力に相当する」というものでした。

 真偽はともかく、目からウ〇コもとい鱗の話ですよね。全世帯が1個LED電球に変えれば原発1基分節電できるなら、使用不能原発は4基だから単純計算でも4個変えればいいことになる。よし!みんな電球をLEDにしよう!!っていうわけにはいきません。

 一旦、話をLEDについて超簡単に説明すると、「消費電力1/10以下・昼の太陽光並の明るさ・最低5年の長寿命」素晴らしい性能です、欠点が見当たりません。いや唯一あります、というよりこれが1番のネックなのですが「高い」。そりゃそうです、性能が高ければ値段も高い。一昔前のイタリアのスーパーカーは例外ですが。

 LED電球が高いとはいえ、大量に売れて大量に生産すれば安くなるのは当たり前です。だからって我々が節電の為にLEDに買い替えるのは話がちがいますよね。あくまでも消費者には選択肢があるわけだしフトコロとも要相談しなければいけません。計画停電をすると、1ヶ月でGDPが1兆円下がると高橋陽一さん(キャプ翼の作者ではなく元財務相の教授)が言っていたので、「東電管轄内の世帯はLED電球に買い替える補助金を東電が半分負担する」みたいにできないもんでしょうか?

 東電が半額負担するんであれば、実質2千円くらいでLED電球が買える→市場の買い手需要が高まり金が市場に出ていく→品薄になるから小売店はメーカーにどんどん発注を増やす→メーカーも生産数を増やす→部品製作下請け・孫請けの発注が増える→今までの人員では足りないので雇用が増える(メーカー含め)→仕事量が増えれば報酬もあがる→税収もあがるし、新たな消費意欲に繋がる、というように金が回るんじゃないかと思います。この幼稚な論理でも、電気のことなんかさっぱりわからない天下り役員の一般社員とは1ケタ違う給料を年間300万くらいに落として(ゼロでもいいけど)浮いた分をLED補助金に使う方が、よっぽど世の為人の為になることが分かります。まぁ、一零細企業の愚痴でしかないんですけどね…
posted by 41 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき

2011年04月21日

た〜まちゃ〜ん

 と言っても、なつかしのアザラシではございません。

 皆さん、それぞれ「この歌を聴くと元気が沸いてくる」「この娘を見るだけで癒される」などなど色々な心の切り替えスイッチがあると思いますが、ボクが店に行く前に必ず見る番組があります。テレ朝の「モーニングバード(旧スーパーモーニング)」がそれで、この番組のメイン・キャスターの「赤江珠緒」さんが大好きで元気の源でもあるんですね。

 目がパッチリしていて明るい顔立ち、地方局アナを経てテレ朝に入社し現在フリーの珠ちゃんは、そこらの「元ミス○○」あがりのタレント気取りで、プロスポーツ選手や青年実業家狙いのボンクラ女子アナどもとはワケが違うんです。特に、田中みな〇なんかとはね!(マツコDXの受け売りではありません)

 そんな元気ハツラツな珠ちゃんを見て「さぁ仕事いくか」と奮い立つのですが、ここ最近の珠ちゃんは表情が少し暗い。笑ってはいるけど、目が笑ってない。先週の金曜日なんかは「どうしちゃったの?」と心配するぐらい(ボク如きに心配されて迷惑だろうけど)。何かあったのかな?いや、原因はわかっている。と言うか恐らくなのだが、ある男が原因のハズだ。

 3月までは「スーパーモーニング」4月からは「モーニングバード」と番組名が変わっているが、珠ちゃんを含め半分くらいは同コメンテーターが引き継いでいるのだが、最大のトピックはメインキャスターが日テレを退職して晴れて(?)フリーとなった羽〇慎一に代わった事だ。この男、日テレ「ズーム〇ン」時代は西尾〇佳理とエンタメ的な番組運びをしていて、それが好評でもありました。

 スーパーモーニングは、キャスト的に地味な面は否めなかったが、「スッ〇リ」なんかとは違う堅実な感じが好きで尚且つ珠ちゃんも出てるしで、ボクにとっての朝番組はこれだったのだ。ネットなんかで調べると、どうやら羽〇のアドリブを交えながらのエンタメ的ノリが珠ちゃんには合わないらしく衝突してるみたいだ。

 さらに言えば「モーニングバード」という番組名からして(バードは鳥だしね)羽〇に重要ポストを用意しました、ていうテレ朝の魂胆がミエミエだ。全く、〇鳥と珠ちゃんのどっちが大事かわかってんの?テレ朝さん。

 2人のギクシャクした雰囲気が茶の間に伝わっているかは知らないけど、視聴率が日を追うごとに下がっているそうだ。かと言って「モーニングバード」を名乗る以上、羽〇が変わる事はありえない。てことはギクシャク要因の1人でもある珠ちゃんが降ろされるかもしれない。そうなったらボクは毎朝、どうやって元気をだせばいいのか。

 番組の最後に羽〇が「ズー〇イン」的に、「モーニングバード」と言ってシメるのだが、その時に右手の親指と人差し指をくっつけて、視聴者から見ると小文字のbに似せてポーズを決める。だが、珠ちゃんだけは左手でやっているので小文字のdになる。これは珠ちゃんなりのささやかな反抗なのだろうか。例えば、disrespectのdを〇鳥へのメッセージとして送っているんじゃないか。うむ、完全に「考えすぎ芸人」の発想ですね。珠ちゃん、ガンバッテ!

posted by 41 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき