2012年12月16日

クリスマスコース

やろうかどうか悩んでいたクリスマスコースをやる事に決めました。

23・24・25日の3日間限定で、この3日間はこのコースだけで勝負かけます!(事前に御予約の方は除く)

メニューはまだ完全には決めてないけど、前菜には「生牡蠣」を使ったもの。
ただ殻剥いて出すのでなく、手間暇かけて「生牡蠣の海水ゼリー寄せ」なるものを出す予定です。

パスタは生パスタで「トルテリーニ」という、肉の詰め物をした指輪状のパスタ。
これはイタリアでは特別な日に振舞われるもの。
それをボロネーゼ・ベシャメルの2つのソースをベースに7種類の酒・調味料で仕上げたスペシャルソース。

ピッツァはクワトロ・フォルマッジョ。
グランドメニューにも載っていますが、これを1ランクいや2ランクアップしたもの。
グランドメニューがBMWの325iとすれば、クリスマスコース仕様はM3といったとこ。

メインは「サルティンボッカ」
新メニューから導入しているものと一緒ですが、シメに相応しい肉料理です。

ドルチェはチーズを使ったもので、以前にパーティコースのドルチェで出す事が多かった「3種クリームチーズのフルーツ添え・はちみつがけ」

上記の料理+スパークリングワイン(ハーフボトル)がセットでお一人様4100円。
「なんでキリのいい4000円じゃねんだよ」との声が聞こえてきそうですが、41が出すんだから4100円なんです!(理由になってない…)
注意点として、2名様での御提供が基本です。
2名様以上でも大丈夫ですが、なんとか偶数人数で来て頂きたいです。(いろいろヤヤコシくなる)

飛び込みでも構わないんですけど、できれば御予約がほしいです。
どのくらいの組数が来るか予想がつかないし、ウチはテーブルが3台しかありませんから。
お座敷でもいいってんなら話は別ですけど、それでも一報いただけると助かります(仕入れ的にも)

どんな結果が待ち受けているのか全く想像つきませんが、とにかく頑張って満足いただけるコースをご提供しますので、よろしくお願いします。
posted by 41 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年12月09日

特選ワイン

昨日(8日・土)から新グランドメニューが始まりました。
以前のブログでドリンクメニューを載せましたが、その中で特選ワインの項目がありました。
一応、それ程ワインに明るくない自分が飲んでも、その値段相応の価値があると判断したものをチョイスしていますが(イタリア産)その各ワインをご紹介。

1500円のものは今までハウスワインで出していたものと同じ「テッレ・フォルティ」(赤・白)

2000円の白はコチラ
エスト3.jpg


イタリアンではメジャーな銘柄ですね。
エスト!エスト!!エスト!!!
ワイナリー  モンテフィアスコーネ
産地     ラツィオ
ぶどう品種  トレビアーノ
       マルヴァジーア・ビアンカ
       ロッセット
味わい    辛口


2000円の赤はコチラ
デコ.jpg


D’Echo (デコ)
ワイナリー  レオポルド・プリモ
産地     トスカーナ
ぶどう品種  カベルネ・ソーヴィニヨン
       メルロー
味わい    フルボディ


2500円の白は取引先の酒屋さんにどうにも納得いくレベルのモノがなかったので、今までのメニューでもお出ししていたスパークリング

ピノ・シャルドネ スプマンテ
ワイナリー  サンテロ
産地     ピエモンテ
ぶどう品種  ピノ・ビアンコ
       シャルドネ
味わい    辛口


2500円の赤はコチラ
ヨーリオ.jpg


ヨーリオ
ワイナリー  ウマニ・ロンキ
産地     アブルッツォ
ぶどう品種  モンテプルチアーノ
味わい    ミディアム

ヨーリオだけはネット上でグラフ画像が見つかったのでイメージを掴んで下さい。
ヨーリオ・グラフ.jpg



あと、ウチは持ち込みウェルカムです!
ワインに関して言えば1本あたり1000円頂ければOK。
なので、ワインショップでグレードの高いものを購入し、ウチの料理と合わせて飲んでください。
なので、高ければ高いモノほどお得に飲めます。
都内の高級店で3万くらいのモノがウチでなら1万5千円くらいでいけますよ。
できれば少〜しだけ試飲させてくれるとありがたいです。

ワイン以外でも持ち込みはOKですから、気軽に相談下さいませ。
posted by 41 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年12月06日

パーティコースの参考に……

IMG00148.jpg



本日はパーティーコースの予約があり、時間が空いたので筆ペンでメニューを書いてみました。
画像のメニューは¥2000のもの(お一人様税込料金)
当店で忘年・新年会をご企画下さる方に参考程度に紹介します。
料理はこれで決まりではなく、ちょこちょこ変わります。
勿論、お客さんの「アレを入れてくれ」「コレは外してくれ」といった要望にもできるだけお応えします。

画像では何書いてるか分かんないのでPC清書(?)したものが↓

前菜(冷)

・イタリアンサラダ
・魚介とセロリのサラダ風
・ナスのアラビアータ
・八つ頭の香草焼き
・2色オリーブのオリーブ油漬け
・サツマイモのポテサラ
(サツマイモ品種 紅まさり)


前菜(温)

・大根のブイヨン煮ミートソース詰め
・ソーセージのボローニャハム巻き


パスタ

・カルボナーラ

ピッツァ

・くんせい職人のビスマルク


メイン

・豚バラ肉のトマトソース煮込み


ドルチェ

・アフォガード 紅茶 
(バニラアイスはプレミアム特濃バニラ・パルフェ)


このメニューを見て「やけに前菜が多いな」と思った方もいらっしゃるでしょう。
前菜というのは、コースにおけるお客さんとのファーストコンタクトであり、その後に続く料理への期待感を高めるもの。
だからボクは前菜に異常に力を入れています。
だからといって、他の物が手抜きと言うんじゃないですよ。
ボクが思うに、いっぱしのカネ取るのにしょうもない前菜を出す店が多い。
それが名の知れた店だったりするから余計に驚く。

ボクが以前修行してた店で(コース料理が主体)ある初老の方がお見えになりました。
アミューズ(つきだし)を出して一口食べたあとに「ここは良い店ですね」と一言。
それから、その方は通って下さるようになり客単価自体もかなり高めの、言い方は悪いがいわゆる「太客」だった。
名前や会社名は出せないけど渋谷にいくつもビルを持っている方で、それなりに舌が肥えている方だと思われます。
そんな経緯があったからボクは前菜に力を入れる。
かといって素材がバカ高いものは使いたくない。
手軽に手に入るものを手間暇掛けて素材自体がワンランクもツーランクもアップするようなものを常に考えています。
高級フレンチだと前菜からフォアグラやらトリュフやら出てきたりするけど、どうにも不満が残ります。
まぁ客単上げるには常套手段なんだろうけどさ。
美食倶楽部総帥・海原雄山先生ならまず出さないよね。

後半はグチばかりになっちゃいましたが、上記のコースを参考までによろしくお願いします。
このコースとは別に、いよいよウチもクリスマス・コースをやろうかなっと考えてます。
ウチの雰囲気だとイブに2人で……て感じじゃないから今まで設定しなかったんですが、23・24・25日だけの限定コースで、とりあえずやってみようかなと。
反響あるといいな……。



posted by 41 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年11月29日

グランドメニュー変更

以前にドリンクメニュー変更のお知らせをしましたが
グランドメニューも原稿が出来あがってきたのでご紹介します。

いくつか細かい修正・追加点もあるので
完全体ではありませんが、ほぼこの形になります。

パスタメニュー
パスタメニュー.png



ピッツァメニュー
ピッツァメニュー.png



アンティパストメニュー
前菜メニュー.png



メイン&ドルチェメニュー
メイン・ドルチェメニュー.png


こんな構成になります。
各メニューはそれぞれ印刷し、それをメニューブックに差し込む形。

追加されたメニューもあれば消えていったメニューもあります。
ですが、材料さえ整っていれば消えたメニューも御提供できますので(メニュー名を覚えてないとダメ。ホントに好きで食べたい料理なら名を覚えて当然)

「お米モノ(リゾット等)を入れてくれ」という要望があるのですが、2〜3日前にご連絡頂ければ出来ます。
来ていきなり「リゾット食べたい」と言われても無理(ではないんだけど)

このメニュー変更を機にランチメニューを初設定する予定です。
自分の料理を時間帯によって安売りするのが(普段から十分安いと思うんだけど…)今まではどうにも気に入らなくてやらなかったんですが、前菜・メイン・ドルチェと増えた料理も多く、それはイコールロスが出ることにも繋がります。
捨てるくらいならランチプレートという形で消化してもらう方がいいかなと思って。
日替わり(もしくは週替わり)のパスタorピッツァに前菜プレートを付けてドルチェ・ドリンクを付けた形で¥1000(税込)を予定しています。
一昨年までメニューにあったパスタのプチコースセットをピッツァにも設定する形ですね。

新メニュー開始時期は12月6日辺りを目途に進行中。
よろしくお願いします。
posted by 41 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年11月11日

御来場ありがとうございます

10(土)11(日)の2日間、あきる野産業祭にて出店いたしましたが、数多くのお客様のお陰さまで両日とも目標売上を達成することができました。
誠にありがとうございます!

今回は夏祭りの時と同様に、常連さん一家に売り子さんとして活躍して頂きました。
目標を達成したのも、このご家族のお陰と実感しております。

IMG00123.jpg

10(土)担当のHさん御家族



temp.png

11(日)担当のMさん御家族


Hさんは嫁さんが、ボクの間接的な後輩になります。

Mさんはウチの超常連さんでもあり、当店に飾ってあるコアラのマーチ君ぬいぐるみの元・オーナー。
Mさんの写真は御家族たっての希望によりジョジョアプリにてデコレーション。
実は夏祭りにも手伝って頂いた御家族です。

来年もよろしくお願いしますね!

今回は取り急ぎ、こんなとこで。
posted by 41 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年11月08日

産業祭

今週の土・日はいよいよ、あきる野市産業祭。

初参戦の去年は、戦略を読み違えて見事にズッコケました(泣)

ですが、今年はバンバン売りますよ!

出す商品は「あきる野夏祭り」にて大好評だった「豚バラ肉のトマトソース煮」と「エビス生ビール」
どちらも400円にて販売いたします。

どちらも大変お得な料金設定でして、エビス生に至っては容器こそプラコップですが中ジョッキと同量で御提供します。
エビス生・中ジョッキ400円はムチャクチャお得ですよ!

販売目標は2日合わせて300人前!

金曜の夜、営業終了後からひとり孤独に300人前を、夏祭りの時と同様に夜鍋して作ります。

ですので、あきる野近郊にお住まいの方々、是非とも産業祭に足を運んで頂きウチの豚バラを召し上がってください。

待ってま〜〜す。

あ、そだ。
通常営業はできませんのでご了承ください。
posted by 41 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年11月01日

ドリンクメニューの変更

毎年、年の瀬が近づいてくるとウチではメニューのマイナーチェンジを行います。
あくまで小変更なので、メニューの大部分は変わりませんが、売れなかったものを削除し新メニューを代わりに入れていました。
ですが、それはフードメニューの話しでドリンクメニューはずっとイジッてきませんでした。

そこで近々行う、フードメニューのマイナーチェンジに先行する形でドリンクメニューをフルモデルチェンジします。

とはいいつつも、大元のぶぶんは変わっておらず外観が変わった感じです。
クルマに例えれば32R→33R→34RのFMCみたいなものでしょうか。
外観もホイールベースもサイズも変わるけど、エンジンは自主規制枠いっぱいの280psRB26のままみたいなね。

まだ若干の修正が入るかもしれませんが、ほぼ完成形です。

ドリンクメニュー印刷用2.jpg
ドリンクメニューワイン印刷用.jpg


ワインメニューが独立していますが、両面印刷にするか2つ折りにするかは検討中。
ワインメニューで値段が真ん中にあり、品名が書いていないのは入れ替えをする為。
ワインてのはやっかいなもので、品が膨大なのもありメニューに載せた翌月には在庫ナシなんてことはしょっちゅう。
商社レベルで輸入しなければ安定供給がむずかしい。
なので、メニューを入れ替えられるようにしたんです。

1500円は今までのハウスワイン。
追加された2000円2500円はその都度、変更になるといった感じ。
追加されたワインの選定基準は1500円のハウスワインに対して。
つまり2000円のものならハウスワインより500円増しでも納得がいくものをチョイスします。
2500円も同様に1000円増しでも納得いくものを。

赤は大体決まってるんですが、今の時点で仕入れ先が在庫持っているかは分かりませんし、年間を通じて仕入れてくれるかもわかりません。
白の2000円クラスはイタリアワイン白の代表的銘柄を入れます。
クラス的には標準のソアーヴェとかエスト3あたり。

あ、ウチは持ち込みOKですからね。
お気に入りコレクションでウチの料理と合わせてもらって結構ですよ。
1本につき1000円頂戴しますので、ランクの高いワインほどお得です。
posted by 41 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年10月18日

小ネタ集

今回はフェイスブックにアップしようと思ったけどアップするタイミングを失ったボツネタを綴ります。

まずはこちら。

IMG00063.jpg


男子トイレのトイレットペーパーなんですが、三角に折られているのが確認できるでしょうか?
汚い折り方と思うかもしれませんが、この三角折りは年少の子が折ってくれたのです。
普段は朝の掃除でペーパーの取りだしをワタクシがピチッと折るんですけど、年少の子は自分が使う前の状態にしないと、と考えての行動でしょう。
見た目はどうあれ、折ってくれた気持ちが嬉しいですね。


続いてはコチラ

IMG00066.jpg


ウチの料理は500円刻みの展開でして、ピッツァもパスタも500円からやっています。
同じ500円の商品でも、使う材料によってはボリューミーにもボリュームダウンにもなります。
ウチの料理を粗方知っている方は、どの組み合わせをすれば最もコスパが高いかをわかっていて、写真の様なオーダーをする方がいらっしゃいます。
写真の料理は2人分なんですけど、1人前あたり750円で合わせて1500円なのです。
その最もコスパの高い組み合わせは‥‥
こればっかりは自身で探求してみて下さい。

最後にコチラ

IMG00079.jpg


よっぽどウチを利用している人じゃない限り分からないネタです。

ウチでは今まで割り箸が2種類ありました。
上段の、しょうもない筆書きがされている箸袋の方が一般のお客様用。
下段のアジアンテイストなのがパーティ等の御予約専用のものなのです。

今までは箸だけ区別していたのを、おしぼりでも区別することにしました。
箸もおしぼりも値段は約4倍ですが、絶対的に価格が安いものなのでややプレミアムなのです。
パーティ予約でなくとも、席予約でもこのちょいプレを出しますんで。

まぁ本当なら居酒屋さんのようにホカホカのタオルおしぼりを使うべきなんだろうけど、ウチはチャージも取らないしメニューも税込で500円刻みでやってますから御勘弁ください。
posted by 41 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年09月13日

パーティルームを……

当店のパーティルーム(以下P・R)を御利用頂いたお客様なら分かるんですが、当店P・Rには背中をあずける場所が壁しかありません。

かねてより「座椅子を入れろよ」と言われ続けて早3年。
なんで今まで入れなかったかといえば、自分が納得する座椅子が無かったんです。
いや、あったんですけど業務用はニトリの家具のように大量販売する前提ではないので、一脚あたりが高いんですね。

P・Rはギリギリ16人収容できますから、当然座椅子も16脚買わないといけない。
基本的に業務用の座椅子は1万2万は当たり前ですから、仮に1万2500円のものでも16脚買うとなれば20万かかります。

ですので「安くてP・Rにマッチしてる座椅子」を探さなければいけません。
ようやく、カインズホームにピンとくるものが在庫してあり、それを16脚……はキビシイので、とりあえず10脚購入しました。
10脚あれば何とかなるだろうし、クッションはもともと20コあるので。

DSCF0756.JPG


DSCF0759.JPG


座椅子を置いた状態のP・R。
画面を見て「オヤ?」とお思いですよね、そうです、10脚を同一種で揃える事が出来ず(在庫切れ)違うデザインの座椅子と5脚ずつ買いました。
ツートンカラーの方はお姉さん座りがしやすくて、白1色の方はあぐらをかきやすい造りになってます。
5対5の合コンにも活用できますね。

これからも当店P・Rをドンドン使って下さいませ(できれば予約して)
posted by 41 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年08月16日

嗚呼、エマニエル…

ある日曜日のランチ時に、我がケイタイに一本の電話が来た。

珍しく忙しかったのでシカトをしていると、「メールだ!コラァ!!」と今度はメール着信音がけたたましく鳴る(着ボイスが長州力コレクション)

無論、手が離せないのでケイタイを手に取る事もせず、料理を作っていると今度は店に電話。

パスタが茹であがるまで、あと4分ほどある。

しゃあない、出るか。

電話の主は、当ブログ準レギュラーのNさんだった、忙しいのになんだってんだよ。

「41くん添付画像見た!?どうする?買う!?」
「いや、忙しくてケイタイ見れてないんですけど、何か?」
「とりあえず、手が空いたら画像見てよ!」

えらい興奮してはりますなぁ、一体何ザマショ。
また、水没したアストンマーティンとか全焼したカウンタックどう?みたいな話だろうな。

手が空き、やれやれとケイタイの添付画像を見た瞬間思わず「うぉぉぉぉぉーーー!!」と叫んでしまった。
叫んだ正体はコレである。


DSCF0743.JPG


逆光で、ちょっと分かりずらいんですが、ワタシ世代もしくは上世代の方なら、分かるはず!
そうです!あの「エマニエル夫人」が座っていた(同類)椅子ですよ!
しかも、隣に写っているテーブルとセットで6000円と破格!
「Nさん!すぐに、そのエマニエル椅子を確保してください!」

ここで話を「エマニエル夫人」に振りますが、エマニエル夫人とはフランスのちょっぴりいやらしい映画で、我々が思春期の頃は多大な影響を受けた作品です。
当時は「毎度おさわがせします」のミポリンの半ヌードも大興奮ものでしたが、それ以上の興奮がエマニエル夫人にはありました。
白人女性を好きになったのも、この作品がキッカケと言っても過言ではありません。

以前から、この椅子は欲しかったんですが、入手ルートもよく分かんないし、なにせ大きすぎて部屋に入れようものなら邪魔くさくてしょうがない(ハズ)
店を初めてから、PCを使いだして、店になら置けるなと確信できたので、検索を色々とかけていました。
「エマニエル」と打ち込むと「エマニエル椅子」というワードが上位にヒットする。
なるほど、俗称はエマニエル椅子なのだな。

さらに検索していくと、エマニエル椅子を製作している会社が広島にある。
その会社にHPがあったので除いてみると、あるある!エマニエル椅子が(笑)
数種類あって、値段は最安モデルでも150,000円!いっちゃん高いのは550,000円。
こりゃよっぽど商売が成功しない限りは買えないなぁと諦めかけてた時に、この話が舞い込んできたもんだから、嬉しいの何の。

ところで、このエマニエル椅子は「ピーコック・チェアー」というジャンルなのだそう。
「ピーコック」とは英語でクジャクを表します。
確かに背面のアーチ部分は、クジャクの求愛ポーズを連想させまする。

じっくりと御覧下さい、勇壮なるエマニエル椅子を。


DSCF0742.JPG



DSCF0744.JPG


この椅子が、どこにあったのかと言いますと、Nさんが所沢のフリマに出かけていて、帰り際にワンちゃん用のケージが店頭に売りだされているリサイクルショップが目に入ったそうな。
フリマでロクなものが無かったから寄ってみるかと、店内に入ったところにコイツが目に飛び込んできたそうです。
常々、Nさんには「エマニエル椅子が欲しい」という思いを伝えていたので、今回連絡を頂けたのです。
勿論の事、Nさんも椅子を見た瞬間に「うぉぉぉーー!!」と絶叫したそうな。

いやぁ人間、思い続けていれば夢(?)が叶うんですね。
imgres.jpg

ですよね!安西先生!

posted by 41 at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年08月02日

あきる野夏祭り

今週の土曜日(4日)は、「あきる野夏祭り」が行われます。
当店も、夏祭りの方に出店しますので、通常営業はナシとなります。

んで、当店が出す料理はコチラ

DSCF0741.JPG

豚バラ肉のトマトソース煮込み400円


もちろん、コチラの画像が1人前ではありません。
400円分の分量で販売します。

おおよそですが、1人前が肉100g・ジャガイモ3/4コ・タマネギ少々、といったところでしょうか。
販売目標は200人前!
ですので、夏祭りに来られるみなさま、どうぞウチを御贔屓にお願いしますだ。
売れ残っちゃうと、マジで悲惨なので……
金曜夜の営業が終わってから、一人で文字通り夜鍋して200人前強を仕込みますから。



夏祭りでは、ワタクシが所属する「あきる野JC」でもブースを出しており(噴水広場の横)その中で、キッズアトラクションがございます。
参加料はタダで、ゲームをクリアすればお菓子が貰えちゃいます。
どんなゲームがあるかと言いますと…

ストラック・アウト.jpg

ストラックアウト


バスケット・アウト.jpg

バスケットアウト


キックキック・ゴルフ.jpg

サッカーゴルフ


これらのゲームを1つ2つクリアなら普通のお菓子、3つクリアなら、ちょっと良いお菓子がもれなく貰えます。
ワタクシ、このアトラクションに日中張り付いているので、当店ブースにはほとんど居りません。
ですので、代わりの売り子さんが販売致します。
JCブースと当店ブースは、歩いて1分もかからない場所にありますので、小さなお子様と一緒に来る予定の方は、ゲームやってお菓子をゲットしていただき、その足でウチの料理を是非とも買って下さいませ!

エビス生ビールも400円で販売しますが、容量は中ジョッキと一緒。
店では十分安い500円の提供が400円です!
エビス生330mlを400円というのは、なかなかありませんよ。
超薄利ですから「泡いらないからその分ビール入れて」という注文はお断りしますので。


時間に余裕がありましたら、キッズアトラクションでお声を掛けて下さい。
だからと言って、何かが出るワケじゃないけど、やっぱり御挨拶はしたいので。
天気予報も晴れの様ですし、是非とも「あきる野夏祭り」に足を運んでくださいませ。
よろしくお願いしま〜す。


posted by 41 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年07月26日

冷冷冷の霊

本来なら、7月初め頃からスタートする予定でありました「冷製スパゲッティ」を、涼し気になるまで期間メニュー扱いでやります。
詳細は、別画面にて参照下さい。


夏の冷製スパ.jpg


しかし、冷製スパって常連さんにはイマイチ人気がないんですよね。
「やっぱ、スパは温かい方が良いよ」と言われる。
常連さんはウチに来たら、必ずコレを食べるってのが決まってるから、意外とこういった新作に目を向けてくれないジレンマがあります。
まぁ、暑〜い空間で食事するってんなら、冷たいスパなんだろうけど、節電とはいえ外よりかは涼しい室内で食事するんですから、分からないでもないですね。
ボクも、真夏でも熱〜いラーメン食べるワケだし、逆に真冬でも蕎麦は盛り蕎麦しか食べませんから。
posted by 41 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年07月05日

新機種導入

といっても、パチスロだとかカラオケの機種が最新になったとかじゃありません。
店の入り口付近に、ジュース自販機を設置いたしました。
「飲食店なのになぜわざわざ?」と思われるでしょう。
狙いとしては、店前に目立つ(黄色)モノを置き、入口付近を明るくする為。
今回導入したメーカーはダイドー社ですが、特別オーダーを依頼して、ウチ(ボク)のイメージカラーである黄色にペイントしてもらったんですね。
ほんで、企業の広告を差し込む部分に、ウチのお座敷ルームの写真を差し込んで、店の内部を少しアピール。

では店先に自販機を入れて儲かるのか?というと、正直大して儲かりません。
商品はメーカーが補充してくれますが、電気代はウチ持ち。
なので、相当数売らなければ利益はでないのです。

正面から

DSCF0733.JPG



駅前ロータリーから

DSCF0734.JPG


411(滝山街道)からウチに来ると

DSCF0735.JPG



自販機設置に伴い、入口付近を小変更しました。
今までは道路際までウチの門を出してましたが、奥にオフセットしたので道路際に余裕ができました。
どんな効果があるかといいますと、今まではウチの前にクルマを停めて、助手席から乗り降りするのは、ちと窮屈で、カウンタック・ディアブロ・ムルシェラゴ等のポップアップ・ドアでないと、十分なスペースを確保した乗り降りはキツかったんです。
でも現在は、仮に助手席ドアを子供が力任せに思いっきり開けてもドアが傷つくことはありません。

こんだけ派手な自販機だから、さぞかし目立つだろうと思ったら、お客さんが以外と気付いてないのが悲しい。
しかも、常連さんほどその傾向が強かったりします。
カジキのオブジェの時もそうだったんだよなぁ。

posted by 41 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年07月01日

マウント・フジ

富士山に登りませう!


557632_250844745026288_600822292_n.jpg




ワタクシが所属している「あきる野JCI」にて、上記画像の企画が行われます。
詳しい事は画像(クリックで拡大画面)に明記されてますが、あきる野市役所から富士山までの1泊2日ツアーと考えて下さい。
往復バス・宿泊・食事の手配及び料金、全てひっくるめてお一人様13000円はお値打ちではないでしょうか。
富士山ツアーは数あれど、あきる野が出発・到着地なのは、これぐらいのものでしょう。
スローガンが「親子の絆」なので、親子での参加が条件となりますが、夏休みの思い出作りに如何でしょうか?
体力的なこともあり、お子様の参加条件が小学5年生からなのがネックでもあるんですが、条件にあてはまる御家族の方は、是非ともご検討ください。
家族3人以上での参加も可能です。
もちろん、話を聞くだけでも構いませんので、興味をもたれた方は画像に載っている羽村義正くん宛てでもウチでもご連絡くださいませ。
担当の羽村くんはかなりのイケメンですので、ダンナの顔を見飽きた奥さまは癒され目的で参加してみてはいかがでしょう(笑)
posted by 41 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年04月15日

向日葵の街

422067_411829365499490_100000172894849_1902077_1164369878_n.jpg


金曜夜からの雨続きで、段々と桜も散りはじめてきましたが、散り際の桜もまた良しといったところであります。
さて、ワタクシが4月より参加している「あきる野青年会議所(略称JC)」では、上記画像の「ひまわりプロジェクト」を今月の21・22日(土・日)を皮切りにスタートします。
去年から始まった、このプロジェクトは、街を明るくする・元気にするをスローガンに、あきる野市役所通り(五日市街道)JR五日市線沿い沿道に、土づくりから根引きまで約半年間、市民の方も交えて、向日葵を育てていくプロジェクトです。

新聞チラシに折り込み、目にされた方もいらっしゃるでしょうか。
スケジュール上では、事前説明会を先週に行いましたが、途中参加でも大丈夫です。
月に1度(土・日どちらか)参加して作業に加わって頂いた特典として、皆勤賞を達成された方には、ひまわりプロジェクト「オリジナル・ストラップ」とひまわりプランターをプレゼント!

作業時間は朝8時から正午までの4時間で、せっかくの休日に早起きするのもツライでしょうが、普段の会社勤めなどでストレスを感じている方、土いじり・栽培は童心に帰ってストレス解消も期待できますよ。

差し当たり、第一回目の作業は今週の土日に朝8時から行われます。(市役所に10分前までに集合)
興味をもたれた方は当店HPの問い合わせフォームよりご連絡ください。
折り返し、実行委員から詳細の返信を致します。

向日葵が大輪を咲かせるのは、夏休み真っ只中の8月。
お子様と家族を繋ぐ思い出として如何でしょうか?
一人でも多くの参加者を増やし、皆さまの力で向日葵を咲かせましょう!

posted by 41 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年04月01日

こんな弁当もアリ?

3月はウチにしては、なかなか忙しい月でありました。
忙しさのピークで、週末の金・土は両日、終日貸切にさせて頂いて、予約をお断りしてしまったお客さまも何組か。

金曜は、後日談になるんですが、ウチを舞台にして映画撮影が行われたのです!
12月に公開予定なので、まだ作品を明かす事はできませんが、公表許可が取れ次第、このブログにて告知致しますので。

そして、映像会社さんからリクエストを頂いたのが、22名分のスタッフ・キャストさんのお弁当。
ウチとしても、初めての試みなのと、一人で容器調達から材料仕入れ・おかず内容・原価計算などこなさないといけないのもあって、ランチも休業して準備に奔走しておりました。

んで、作ったお弁当がコチラ。

DSCF0666.JPG


イタリアン幕の内弁当といったとこですかね。
全9種で構成されたお弁当は、食べ飽き感が出ない様に、全てが異なる味付けを心がけて調理。
もひとつ大事なのが、冷えていても美味しい料理だったり食材であること。

・そら豆のパルミジャーノ和え
・大根のブイヨン煮 ミートソース
・トマトのサラダ ハーブ風味
・揚げ茄子のアラビアータ
・厚切りベーコン アンチョビオイル焼
・砂肝の赤ワイン煮 3種オリーブ炒め
・新じゃがの香草オーブン焼
・はちみつ風味のトースト
・フェットチーネ アーリオオーリオ


自分でも結構、手ごたえは感じましたが、スタッフさんから「こんな美味しい弁当、まず食べたことないよ」「一つ一つの料理が手が込んでる」なんて言われると嬉しいもんですよ。
んじゃ、弁当売りだせば?とお考えの人もいるでしょうが、我々のような飲食店と、惣菜・弁当を扱う店では、申請が異なるので、また違った資格などが必要になりますし、賞味期限・保温温度などのテスト、材料名の正式な羅列などなど、色んな事がのしかかってきます。
今回のケースは、弁当ではあるけど、基本は店内で食べるものなので、前述したテストをしなくてもいいわけです。
大雑把にいえば、ちょっとしたコース料理を弁当容器に盛り付けたようなもの。

これから、桜も花開き、お花見などで弁当を大口注文する方も、オファー頂ければ承ります。
写真のくらいのモノでしたら、1個850円くらいですかね。
ただ、弁当という性格上、生モノは極力いれずに、加熱調理したものがメインになりますので、ご了承ください。




posted by 41 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年03月15日

今月の貸切営業日

最近は、ようやく温かくなり(懐はシベリアですが…)春の到来を感じさせる気候になってきました。
今月は、嬉しい事に貸切パーティを数件頂いております。
貸切と言うことは、ご予約以外のお客様はお断りしてしまう事になるので、その日にちを。

3/17(土)
3/31(土)


上記の2日は昼・夜、いわゆる終日貸切となります。
あと、3/30(金)夜も貸切になりそうですが、まだ正式決定ではないので…。

テイクアウトすら出来ません。
一人で30人以上分のコース料理を捌かないといけないので、一秒も休めない戦場になりますから。
不思議と、こういう終日貸切にした日に限って、更にパーティ予約の打診があったりする。
その日は無理だけど、その前後は全く予約が入っておらず、しかもヒマだったりするんです(泣)
posted by 41 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年03月01日

顔本

いきなりですが、フェイスブックを始めました。
別にミクシィが飽きてきた、てワケじゃなくて
前々から、お客さんを含めた、いろんな方から勧められていたので。
大企業から、ウチみたいな零細でも、ビジネスツールとしての役割が、非常に大きいみたい。
元々、ミクシィでも顔写真以外は、全て曝け出してましたから
いまさら、41点の顔が出たって何も困る事も無い(誰だ、14点と言ったヤツ)
ということで、このブログを読まれている方で、フェイスブックのページを持っている方
ワタクシと友達になってください。
「たおかよういち」で検索すれば、黄ブチ眼鏡を付けたアホ面がでてきますから。
よろしくお願いします。
posted by 41 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2012年02月02日

モーニングプレート

突然ですが、今月からモーニングプレートを始めました(冷やし中華ではありません)

朝からランチまで、ブッ通しというわけではなくて
朝6時〜9時の3時間限定営業とします。(当面は)

前回のブログで名古屋のモーニングを綴りましたが
アレに負けないものをやってみよう!てことで、割と唐突に始めました。

朝から、グランドメニューをやるんではなくて
コーヒーをはじめとするソフトドリンクに、朝食プレートがついて401円。
何故に端数の1円がつくかと言いますと、41に似た数字の価格にするだけの話。
おサイフに1円玉がなければ、400円でいいです、お釣りがメンドクサイので(笑)

肝心のモーニングプレートはこちら

DSCF0648.JPG


暫定的には、これでいきますが、料理内容はその時々により変わる事もあります。
例えば、写真に写っているものだと
トマトソースのショートパスタがあり、フジッリを使っていますが
ペンネだったり、ファルファッレになることもありますが、基本はショートパスタで、麺状のものは使いません。
サラダも、今はレタスが高騰しっぱなしなので、安いレタスが入手できない場合は大根サラダになる可能性もあります。
じゃがいもの惣菜もしかりで、なるたけ安くボリュームが出せるものをチョイスしていきますので。

肝心のセット・ドリンクは、以下の通り。

・ブラック(ホット・アイス)・コーヒーカプチーノ
・抹茶カプチーノ・紅茶(ホット・アイス)
・りんご・120%オレンジ・マンゴー
・グアバ・アサイー・Dr.Pepper

ドクター・ペッパーはほとんどギャグでラインナップしました(笑)
朝から、こんな毒々しいもの飲むヤツいないだろ(爆)いたらアホいや神です。
1日1本必ず飲むボクでも、朝からドクペは嫌ですよ!

気をつけて頂きたいのが、平日と言っても、流石に定休の水曜日はやりませんよ!
あとで「水曜に早起きしてきたのに閉まってたじゃねぇか!」なんて輩がきてもシカトしますので。


P.S
営業時間を1時間繰り下げて、7:00〜10:00に変更しました。
それと、平日のみでしたが、第1・3土曜日もやりますので。
posted by 41 at 07:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新情報

2011年11月24日

こういうことかっっっ!!!

 先月半ば頃に更新したクアブロで、水川あさみちゃんと妻ブキが当店すぐそばでCM撮影したことをつづりましたがhttp://quarantuno.sblo.jp/archives/20111016-1.htmlそのCMが放送されています。一応、見た事無い人の為に、ようつべをアップします。






 スタッフさんからは、某自動車会社の自動車免許促進をPRするCMとまでしか情報を明かしてくれませんでしたが、いざ完成したCMを見ると、2人がハイキング行くようなカッコしてたのに納得納得。
 CM撮影だけ見る分には、まさか実写版ドラえもんの「のび太・しずかちゃん」とは想像もつかなかった。
 この撮影は、撮影が行われる1週間前に、スタッフさんが周辺住民・店舗への説明と駐車場の確保をしにきて、撮影前日に下準備、当日は3時間ほどの設営・撮影・撤収。これだけの労力と時間を割いて、実際に使われてるのは、上動画の0.04〜0.06秒の2秒間だけ(笑)なんとも大変な世界だなぁ。マグロで例えれば、一匹のマグロから6貫くらいしか採れない瞼の肉だけ使うようなもんだ。

 他のシーンでも、あきる野市が舞台になってるようで、電車内のシーンはおそらく五日市線だろうし、川でのバーベキューは秋川橋下。最後のドラえもんは、まさかまさかのジャン・レノだけど、これは確実にスタジオ。
 撮影前に、俳優さん専用のクルマもチャーターするほど気遣いをしないといけない大物が来る、とスタッフさんが言ってたけど、その正体がジャン・レノとは恐れ入りました。まぁ、流石にジャンは来なかったけど(何故かF・N呼び)来たら来たで大変だ。しかも、ヘタしたらウチが控室になるとこだったんですから。

 このCM、ついつい何度も見てしまう。自分とこの近くで撮影したからってのもあるけど、凄く面白いCM。クルマ会社のCMは大概が新型車の紹介だけど、「免許を取ろう」てコンセプトで実写版ドラえもんを持ってくるとは感服いたしました。妄想癖が激しいボクでも、このコンセプトは思い付かないです。ジャン・レノをドラえもん役にするなんてブッ飛んでるよなぁ。まだまだ普通の人間だな、オレって。
 
 このCMはストーリー上では第2話で、第1話はジャイアンとのび太(ツマブキ)が結婚式からクルマで帰ってくるシチュエーションで、30歳のジャイアン役が小川直也!これメチャクチャツボでした。ホントにハマってる!第3話あるのかな?あるとしたら、今度はジャイ子か出来杉クンが出るのかな?のび太の両親て線もありえるな。ジャイ子役は森三中・大島が適役だと思うんだけど、どうかしら。

 こんな面白いCMを企画してくれたトヨタ様が、来年にいよいよ「FT−86」を出してくれます!不景気でワクワクするような国産スポーツカーはここ数年なかったけど、コイツは期待マックス!トヨタ様ありがとう!!

 

 
posted by 41 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報